> > 性癖がバレバレ!? 女性の部屋にあると「男がドン引きする本」5種

おすすめ記事一覧

性癖がバレバレ!? 女性の部屋にあると「男がドン引きする本」5種

2014/10/29 22:00  by   | 出会い

性癖がバレバレ!? 女性の部屋にあると「男がドン引きする本」5種秋といえば読書の秋ですが、あなたは日ごろ、どんな本を愛読していますか? 書棚にはどんな本が並んでいるでしょうか?

『Menjoy!』では500名の男性を対象に「女性の部屋にあるとドン引きするのはどんな本ですか?」というアンケートを実施しました(協力:クリエイティブジャパン)。同アンケート調査結果をもとに、読んでいることが男性にバレるとモテから遠ざかる本5パターンをお届けしたいと思います。

 

■1:アダルト系の本

「セックスに関するハウツー本。やる気がなくなりました」

「官能小説。なんだか小説のようなエッチにあこがれているようでイヤ」

「エロめの記事が載っている女性誌」

女性だってエッチなことに関心があるのは当たり前! ですが、書棚に堂々と並べてしまう恥じらいのなさはドン引きされてしまいます。

また、女性雑誌でイケメンのセミヌードが表紙になることも珍しくありませんが、別に表紙目的で買ったわけではなくても「男の裸にそんなに興味があるのか?」とあらぬ疑いをかけられることもあるようです。

 

■2:マンガ

「マンガ雑誌類です。幼稚なイメージがある」

「少女マンガなんかがあると、知能程度が知れてドン引きします」

「年齢または年代に相応しくないコミック雑誌などは勘弁してほしい」

「子どもっぽい、バカっぽい」とマンガにダメ出しするコメントも多く寄せられました。マンガといってもジャンルはさまざまですし、少数意見として「自分とマンガの趣味が合うと嬉しい」という声もありましたが、マンガはこっそり楽しんだほうがいいかもしれません。

 

■3:恋愛・モテマニュアル

「恋愛の指南本などを見たら必死さを感じて引く」

「“男の操縦法”みたいな本」

恋愛テクニックや男心について情報を得ることは大事ですが、努力のあとを男性に見られないようにしましょう。たしかに、逆の立場になってみても、彼の部屋で“ナンパマニュアル”とか“女の口説きかた本”を発見すると微妙な気分にはなりますよね。

 

■4:お金もうけ本

「やたらに財テク関係の本があるとビックリする」

「金もうけに関する本が並んでいると、“お金にシビアな人なんだな”と一歩後退かな」

「お金にガツガツしている感じはNG」という意見が寄せられる一方で、「経済やビジネス書は知的で好感度アップ」という声も散見されました。

株やFXに関心を持つのは大いに結構なのですが、“誰でももうかる”など派手な宣伝文句の本を買いあさるのはやめましょう。

 

■5:暗いイメージの本

「太宰治の『人間失格』」

「殺人現場などのグロテスクな写真集」

「『完全自殺マニュアル』。死にたがりなのか、あるいはそんな本を読む自分に陶酔してるのか、いずれにしても近寄りたくないと思う」

その人のキャラクターにもよるのでしょうが、女性が暗いイメージの本を愛読していると「え、君ってそんな人だったの!?」と引いてしまう男性もいるようです。

もっとも「小説や純文学を読む女性に惹かれる」というコメントもよく見られたので、いろんなジャンルの小説を読んでいて、そのなかの1冊が『人間失格』だった……というのはアリかもしれません。

 

もちろん、どんな本を読むのかは趣味の問題ですので、あなたが上記5パターンを愛読するのは自由。ただ、彼を部屋に招く際には、ドン引きされないように隠しておくのを忘れずに!

 

【関連記事】

アレはつけない派!心がけが大胆な「モテる読書女子」の特徴5つ

※ 激ヤバ!「自宅デートで異性が萎える瞬間」トップ3

大人な楽しみ方してみたい!読書の秋に「実は彼と興奮できる本」

草食のイメージは誤り!? 「読書男子」がよい恋人になれる理由4つ

これだけ読めばOK!? 男子に「読書好きな女子」と思わせられる一冊

 

【姉妹サイト】

※ ノーモア沈黙!名刺交換の気まずさを回避する「すべらない会話ネタ」3つ

※ 数ヶ月待ち!アメリカで「高くてもバカ売れしている」パーカの秘密

 

【参考】

ボイスノートインタネットリサーチ – クリエイティブジャパン

 

【画像】

by Vive La Palestina

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'中田綾美'の過去記事一覧