> > ソレで悶々と!? 男が「実は彼女に聞けずにいること」注目のTOP2

おすすめ記事一覧

ソレで悶々と!? 男が「実は彼女に聞けずにいること」注目のTOP2

2014/11/14 20:00  by   | 男性心理

ソレで悶々と!? 男が「実は彼女に聞けずにいること」注目のTOP2

長年付き合っていると、男女の間で一つや二つは“なかなか言いづらいこと”ってありますよね。付き合った当初に聞きそびれてしまって、「今更なんで?」と口論の火種にもなりかねません。

この度『Menjoy!』では男性500人を対象に、「実はカノジョに聞けずにいること」調査を独自に実施(協力:クリエイティブジャパン)。アンケートから“男性の内なる苦悶の気持ち”が明らかになってきました。早速見てみましょう。

 

■カレが気になるのはやっぱり過去

回答結果を表で見てみましょう。

ソレで悶々と!? 男が「実は彼女に聞けずにいること」注目のTOP2

聞きづらいことの1位に挙がったのは“これまでの男性経験”、そして2位には“元カレについて”と過去のシモ事情がやっぱり気になる様子。回答者の声を見てみましょう。

「ずっと知らずに悶々としとくのは逆にストレスになるから」

「見た目には経験が少なそうでも実際には経験豊富だと遠慮なく相手ができる」

過去をオープンにすることによって、生活をスムーズにするというメリットがある様子。確かに自分の中でいつまでも秘めておくより、話してしまったほうがラクに感じるかもしれません。

しかしこの過去のシモ事情、カレに話すことは大きなリスクを負う可能性もあります。しばし苦悶する男子の声をお聞き下さい。

「男性経験について興味はあるが、知ってしまうとショックを受けるかもしれないので聞けない」

「自分より条件等が良さそうな気がして聞けない」

「元カレの人数を知りたいけど、自分のほうが少なそうだから聞けない」

「元カレのことをきいて自分と比較することの不安」

「自分の経験のなさがわかったら情けない」

自尊心が刺激されるのか、自分と比較したあげくスペック的に負けたとなると、ネガティブな気持ちになってしまうのも男子。

カレの質問に答えることは“よりオープンな関係”になるというメリットがある一方で、カレをどん底の気分にたたき落とすデメリットもあるので、軽い気持ちで答えてしまうと思わぬトラブルにもなりかねません。

 

■“恋愛経験”は隠しておくべき?

『Menjoy!』過去記事「恋愛経験少ない派の勝利!“より幸せな結婚生活”米調査で判明」では恋愛経験が少ないほうが、結婚生活の満足度が高いという研究結果をご紹介いたしました。

研究によると、豊富な人間関係の経験は、将来起こりうる人間関係の課題を解決することに役立つ一方で、恋愛に焦点を絞ると、過去と現在の恋人を比較してしまい不満が募りがちになるようです。

カレの恋愛経験が少ないのであれば、過去に引きずられることなく、それだけアナタへ大きな愛情を注いでくれることでしょう。「気にしてないよ」の一言が、カレの苦悩を解放してあげられるのかもしれませんよ。

 

以上、カレが恋人に聞けなくて苦悶していることのご紹介でした。いかがでしたか? うっかり地雷を踏んでしまってハッピーな生活がぶち壊しにならぬよう、この手の質問には慎重に構えて下さいね!

 

【関連記事】

アレが激しすぎる?同棲してわかった男性の「本性」はこれだった

女と全然違う!オトコが「ついにひとつになったとき」思うこと5つ

女と全然違う!オトコが「別れた後に実は内緒でしてるコト」3つ

もしや…彼も!「オトコが墓場まで持っていくヤバイ秘密」10個

※ 笑っちゃダメ!童貞男子が「アレの前に言いそうなセリフ」4つ

 

【姉妹サイト】

※ 働くママのエネルギー切れ回避!ワタシ時間を確保できる「家事救世主」

※ グイグイ迫りすぎて失恋「加減しらず女子」が50.4%もいると判明

 

【参考】

ボイスノートインターネットリサーチ – クリエイティブジャパン

恋愛経験少ない派の勝利!「より幸せな結婚生活」米調査で判明 – Menjoy!

 

【画像】

photo by : Tim Simpson 

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'arakawa'の過去記事一覧