> > イモリを焼く!? 「年上彼氏のカラダを10歳若返らせる珍味」3つ

おすすめ記事一覧

イモリを焼く!? 「年上彼氏のカラダを10歳若返らせる珍味」3つ

2014/11/04 22:00  by   | 自分磨き

イモリを焼く!? 「年上彼氏のカラダを-10歳にする珍味」3つ

彼氏が10コ以上年上だと、「昼は頼れるけど、夜は頼りない」や「第2ラウンドに突入する前に、寝てしまう」といった、“夜の営みの不満”が多くなるもの。

しかし、ストレートに不満をぶつけると、ますます元気がなくなってしまいそうですよね。今回は、年の差恋愛の専門家である筆者が、“年上彼氏のカラダをマイナス10歳にする珍味”を3つお教えします。

 

■初級編:魔術に用いられた“パクチー”

みなさん、パクチーはお好きですか? きっと、「香りが苦手」や「できれば食べたくない」と、顔をしかめる人が多いことでしょう。

実は、中世アラビアでは“相手を惚れさせる薬”として、パクチーを魔術に用いていました。なんと、『アラビアンナイト』にも登場するほど、パクチーの催淫効果はバツグンなのです。

パクチーといえば、タイ料理ですよね。外食の機会が多い年上男性でも、「クセがあるから、ちょっと……」と敬遠する人が多いようです。

でも大丈夫。「わたし、好き嫌いのない人が好き」と言えば。「いいところを見せなくちゃ」という気持ちにさせることができるのです。二人でタイ料理にチャレンジしましょう。

 

■中級編:生命力が強い“ナマコ”

日本において、ナマコは、強壮効果のある食べ物として有名。ですが、虫のような姿でノソノソ動くさまは、「気持ち悪い」の一言に尽きます。

ナマコは胴を半分に切っても、下半身は生き残ります。やがて、新しい頭部が発生し、元の姿に戻ります。その恐ろしい生命力により、“ナマコ=強壮”というイメージが浸透したようです。

ちなみに、ナマコには、細胞を若返らせる“コンドロイチン”が豊富。年上彼氏の体の衰えを、確実に防ぐことができるのです。海鮮居酒屋で、“ナマコ酢”を注文しちゃいましょう。

 

■上級編:浄瑠璃にも描かれた“イモリの黒焼き”

浄瑠璃をはじめとする、日本の芸術作品の数々に、“相手の気持ちを、我がものにする薬”として描かれているモノがあります。それは、ずばり、イモリの黒焼きです。「なぜイモリ?」と首を傾げてしまいますよね。

諸説ありますが、中国には「オスとメスのイモリを別々の山で焼いたら、煙が空中で交わった」という伝説があり、それが日本に伝わったとされています。

しかし、本当にイモリを焼くのは、かなり勇気がいること。なので、年上彼氏に「イモリを焼いて食べると、下半身に元気が出るんだって」と教えてあげてください。きっと、「物足りないのか……次のホテルデートまでに、パワーを蓄えよう」と思ってくれることでしょう。

 

いかがでしたか?

パクチー、ナマコ、イモリの黒焼き。インパクト大の珍味で、年上彼氏を若返らせちゃいましょう。

 

【関連記事】

恋愛が長続きしない人必見!「年上男性」と付き合うメリット&メソッド

これでオヤジキラー!奥手女子が「おじさんをメロメロにする」方法3つ

もうモテモテ!「男子が本当にほしいLINEのメッセージ」5つ

これはヤバイ!オトコがつい抱きしめたくなる「女の香り」5つ

なにそれフタつき?ダメなオトコが選ぶ「残念スマホケース」4つ

 

【姉妹サイト】

断食不要!働き女子にオススメの「10日間で体をデトックス」する方法

知らずに食べてない?あなたの「歯を不健康にする」要注意フード4つ

 

【画像】

by Jonathan Kos-Read

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'kyoko'の過去記事一覧