> > 信用しちゃダメ!「運命の出会いは勝手な思い込み」脳科学で判明

おすすめ記事一覧

信用しちゃダメ!「運命の出会いは勝手な思い込み」脳科学で判明

2014/12/24 20:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

信用しちゃダメ!「運命の出会いは勝手な思い込み」脳科学で判明

あなたは、運命と感じた出会いを経験したことがありますか?

「はい」と答えてくれた、あなた。すみません。それは、あなたの勝手な思い込みだったのかもしれません。

というのも、アメリカ・ノースウェスタン大学フェインバーグ医学部のDonna Jo Bridge氏が学術誌『The Journal of Neuroscience』に発表した研究によれば、ひとのなかの思い出とは、実際に経験した事実ではなく、ひとが現在置かれている状況によって自在に変化するものだということがあきらかになったからなんです。

うーん、ちょっと話が難しいですよね。いったいどういうことか、詳しく紹介します。

 

■作り替えられる記憶

ひとのなかの思い出とは、“実際に経験した事実ではなく、ひとが現在置かれている状況によって自在に変化するもの”とは、どういうことなのでしょうか。簡単にいってしまえば、ビデオや写真のように、その瞬間の出来事を正確に記録し再生するものではないということです。

どちらかといえば、ミュージシャンがレコーディングした音を、あとから音程やピッチを変えて作り直すようなもの。つまり、ひとが置かれている状況によって、脳が勝手に記憶を編集してしまうということなんです。

たとえば、仕事のプロジェクトや受験勉強など、すごく苦労したり、嫌なことを経験しても、後に残る記憶は嫌なことよりも、結果的にやり遂げてよかったというような記憶だったりしませんか。

恋愛の場合もそうなんです。もし、今あなたが彼との関係がよくなかったとしたら、たとえ幸せで運命的な出会いを経験していても、そういう記憶にはなりません。

反対に、たいした出会いではなかったにもかかわらず、今のあなたと彼の関係が結婚など、幸せに向かっているのだとしたら、その出会いの記憶は運命的なものだったというふうに作り替えられてしまうんです。

 

いかがですか。人間の記憶は、曖昧だといいますが、覚えていないというだけではなく勝手に作り替えられてもしまうんですね。

 

【関連記事】

※ げっ…コレ私だ!オトコが実は引いている「依存女子」特徴4つ

※ 笑っちゃダメ!童貞男子が「アレの前に言いそうなセリフ」4つ

※ 男にも女にも嫌われる!「マウンティング女子」が言いがちなセリフ3つ

※ 心外ですっ!「合コンなんて行きません男子」が思ってること3つ

※ 「彼女の誕生日と仕事」どっちを優先?調査でわかった男のホンネ

 

【姉妹サイト】

※ あなたの給与間違ってない?知らないと損する「残業代計算」の基礎知識

※ ユニクロ上等!? 独身男性の洋服代は1ヶ月にたったの●●円と判明

 

【参考】

※ How Your Memory Rewrites the Past – Northwestern University

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧