> > いっぱいしてあげて!「彼の風邪はキスで治す」その秘密とは

おすすめ記事一覧

いっぱいしてあげて!「彼の風邪はキスで治す」その秘密とは

2014/12/12 13:00  by   | カップル, デート, ニュース, モテる女, 出会い, 自分磨き

キスをするだけで、風邪やインフルエンザの症状が和らぐ。そういったら、あなたは信じますか。

12月に入り、彼との大事なクリスマスはもちろん、仕事仲間や上司との忘年会など、いろいろなイベントが目白押しになってきました。

仕事も年末で忙しいし、イベントもたくさん。ちょっと、疲れちゃいますよね。そんな今の季節は、インフルエンザなんかも流行していて、ほんのちょっとしたことで体調を崩してしまいます。

そんなインフルエンザのような悪い菌から身を守るために、うがいやマスクで気をつけているというひとが多いとおもいます。ですが、キスというラブラブな方法で悪い菌から身を守ることもできるんです。

いったいそれはどういうことか、詳しく紹介します。

 

■10秒間のキスで免疫力アップ!?

オランダの応用科学研究機関のレムコ・コルト氏らの研究によれば、10秒間のキスで約8,000万の菌が相手に移るといいます。

「そりゃ、そうでしょ」という声が聞こえてきそうですが、重要なのは“腸内菌”のような、免疫をサポートするいい菌が相手に移るということ。

研究で、21組のカップルを対象にキスした後の体内の菌を調査したところ、カップルのあいだで類似した菌を発見することができたんです。

キスで免疫力をアップさせられるなんて、何回でもしたくなっちゃいますね。

 

■風邪やインフルエンザの症状を和らげる菌

もし、あなたや彼が風邪やインフルエンザの症状が和らげる菌をもっていたら、どちらかに風邪の症状があったとしても相手の症状をやわらげてあげることができますよね。

そして、いま注目されているのが“プラズマ乳酸菌”というもの。松坂桃季さんのコマーシャルで、その名前を聞いたことがあるというひともいるのでは。

プラズマ乳酸菌は、風邪やインフルエンザに伴うのどの痛み、せきなどの自覚症状を和らげる効果や、下痢による衰弱を和らげたり、腸内の悪い菌を減少させたりする効果があるとのこと。

それだけではなく、なんと免疫細胞が活性化して、アンチエイジング効果も期待されています。つまり、あなたや彼がプラズマ乳酸菌を採って、お互いに菌の数を高めあえば、風邪やインフルエンザにかかりにくくなったり……、という効果が期待できるんです。

 

いかがですか。彼とのラブラブなキスで免疫力を高められたら最高ですね。

 

【参考】

プラズマ乳酸菌 研究レポート篇 (キリン株式会社) – YouTube

もっとしたい…キスは●秒以上すると医学的に「二人が強くなる」と判明 

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧