> > もうバレバレ!映画鑑賞の態度で見破る「ペライ男の特徴」4つ

おすすめ記事一覧

もうバレバレ!映画鑑賞の態度で見破る「ペライ男の特徴」4つ

2015/01/29 06:30  by   | 男性心理

もうバレバレ!映画鑑賞の態度で見破る「ペライ男の特徴」4つ

人間の品格が露呈する場面はいくつかありますが、芸術に触れる姿勢が、ある意味その人物の品格を一番表していると言っても過言ではないでしょう。

なかでも一番身近な観賞と言えば“映画鑑賞”ですよね。デートの定番と言える映画鑑賞ですが、このときの男性の行いで、彼の品格を見破ることができます。

今回は『gooランキング』で発表された「映画館デートで引いてしまう彼の行動ランキング」の結果を参考に、とっとと関係に幕引きしたほうがいいペラい男の特徴を4つご紹介しましょう。

 

■1:感動するシーンのときにポップコーンなどを音をたてて食べる

ポップコーンを買って映画を観る。ある意味、映画館の定番行為ですが、それもTPOを考えて欲しいものですよね。

コメディ映画ならば、笑ったりしながら賑やかに観てもよいのかもしれませんが、涙を誘うような感動のシーンで「ポリポリ、バリバリ」と音をたてながら隣でポップコーンを食べられたら、呆れるを通りこして、腹が立ちますよね。

そんな空気の読めない男は、劇場を出たらすぐにゴミ箱へ捨てましょう。

 

■2:上映中に話しかけてくる

「こいつ絶対に悪者だよ、ほら!」

集中して映画を観たいのに途中で何度も話しかけてくるような男もダメです。映画の感想は上映後に話せばいいのに、どうして上映中に話しかけてくるのでしょうか。しかも、上映中はお喋り禁止なので、あなたは言い返すこともできません。

周囲の人に聞こえないような小さな声で「黙れ」と一喝するのがオススメです。

 

■3:マナーモードに設定し忘れて、上映中に携帯が鳴る

話しかけてくるだけならば被害者はあなた一人かもしれませんが、携帯が鳴るとその劇場にいる人すべてが被害者です。せっかく感情移入しているのに、彼の不用意な行動で周りの人すべてから不評を買ってしまいます。

上映後にロビーで「あっ、上映中に携帯を鳴らす非常識な男の彼女だ!」なんて厳しい視線を受けないためにも、携帯電話の電源をちゃんとOFFにできる男と付き合いましょう。

 

■4:映画を見た感想がチープ

「おもしろかったんじゃない?」

上映後に感想を言い合いたいのに、彼の反応が薄いし、感想も陳腐。「なんでだろう?」と悩むあなたにはっきりと言いましょう。彼の映画を観る目がチープなのです。映画を観て、まともな感想を言えないような男性は、もしかすると相手の心や感情をくみ取る能力が低いのかもしれません。

まともな感想も言えない、人の気持ちを考えられない、そんな残念な彼氏は「さよなら、さよなら、さよなら」するのが賢明です。

 

いかがでしたか?

一般常識のある男性ならば絶対にありえないこれらのドン引き行為。映画を真面目に見られない男は、薄っぺらい男に間違いありません。そんな男とのお付き合いは、とっとと幕引きしたほうが賢明ですよ。

 

【関連記事】

※ アレができない?お泊りデートが台無しになる「男の大失態」3つ

※ 「もうコイツと行きたくねぇ…」映画デートで嫌われるダメ行動6つ

※ ドン引かれ注意報!キス中に「うげっ…」と幻滅するNGポイント3つ

※ Hなシーンで●●しちゃダメ!「映画デートでドン引きされる」NG行為5つ

※ アアッ…イイっ!98%の男性が「女性に握られたい部分」とは

 

【姉妹サイト】

※ オトナの対応で!「仕事関係者に好かれちゃった」ときの上手なかわし方

※ 綾瀬はるかが3位!? 男が選ぶ「ベストぽっちゃり」が細すぎる理由

 

【参考】

※ 映画館デートで引いてしまう彼の行動ランキング – gooランキング

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'fumihira'の過去記事一覧