> > マジ?「カレの血液型」を70%の確率でズバリ当てる方法が判明

おすすめ記事一覧

マジ?「カレの血液型」を70%の確率でズバリ当てる方法が判明

2015/01/30 07:30  by   | 男性心理

マジ!? 「カレの血液型」を70%の確率でズバリ当てる方法が判明

血液型による診断、人気ありますよね。

「カレはA型だから根がマジメでぇ~」なんて会話も、女子会でよく盛り上がります。

でも、目白大学教授の渋谷昌三氏は、著書『他人の心理学』で、血液型性格診断には科学的根拠が「全くない」と、バッサリ言い切っていらっしゃいます。

さらに、他人の血液型はかなりの高確率で言い当てることが、理論上可能なのだとか!

この記事では、血液型はズバリ言い当てられる理由と、性格診断を過信しちゃいけない理由について、同書を参考にご紹介していきますね。

 

■なんと血液型はテキトーに言っても約70%の確率で当てられる

気になる男性の性格を少しでも知りたいっ!って思うとき、血液型を妄想する女子もいらっしゃいますよね?

「カレは几帳面だからA型かな!?」という具合に推測して「あー、じゃあ私との相性はまずまずだわ」なんてムフフな妄想を続けるのも、恋をしている女子によく見られる光景です。

でも実は、血液型は適当に言ってもかなりの確率で当てられるものとして、同著によると日本人の血液型の分布は、A型が39%、O型が29%、B型が22%、AB型が10%だそう。

これをもとにすると「カレの血液型はA型?」という推測には約40%の確率で正解し、「A型かO型かしら」という推測には約70%の確率で正解になるんだとか。

恋愛トークでもよく使う血液型診断ですが、テキトーに言ってもこれだけの高確率で当てることができてしまうんですね。

 

■カレの性格は遺伝と育った環境によるもの

日本人は血液型の話が好きで、A型は几帳面で神経質、B型は社交的で大雑把、O型はマイペース、AB型は気分屋などというイメージが刷り込まれていると、同氏は指摘します。

でも、そもそも人間をたった4つのグループに分けて性格を決めつけることは困難で、実際には、人間の性格を決める要因として、遺伝と育った環境がそれぞれ半分ずつくらいに影響されているものなんだそう。

性格診断ができるように感じて、妙に納得してしまう血液型分類ですが、確かにアメリカ等海外ではほとんど話題になりませんし、カレとの恋愛を考えるときに過信してしまうと、本当のカレの姿とは180度違う判断をする原因にもなりかねず注意が必要といえるでしょう。

 

いかがでしょうか?

同氏は、このように科学的根拠が乏しいにも関わらず、日本では血液型による嫌がらせや差別、企業が社員採用や人事評価にまで活用している場合が見受けられ、これは立派な“ブラッドタイプ・ハラスメント”だと主張しています。

血液型による性格診断は面白いものですが、気になるカレの性格を読み誤って失敗しないよう、みなさんも用法容量にはお気をつけ下さいね!

 

【関連記事】

※ 年齢によって変化!「A型B型O型」男にモテる血液型は…

※ 一体何考えてるの?行動が読めない「AB型くん」の恋愛観3つ

※ 浮気危険度マックス!移り気な「B型くん」の恋愛グセ3つ

※ 反動がヤバイ!マジメそうで意外と危険な「A型くん」の特徴3つ

※ 恋愛にも浮気にもOPENすぎ?注意すべき「O型くん」の特徴3つ

 

【姉妹サイト】

※ 自己流は危険!オフィスで絶句される「勘違いNGメイク」6パターン

※ 「猫の恩返し」って本当!? にゃんとも不思議な猫を飼うメリット5つ

 

【参考文献】

※ 渋谷昌三(2012)『他人の心理学』(西東社)

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'namiki'の過去記事一覧