> > 家を見ればバレバレ!「オンナにだらしない男」が住む危険な家の特徴

おすすめ記事一覧

家を見ればバレバレ!「オンナにだらしない男」が住む危険な家の特徴

2015/02/21 12:00  by   | 男性心理

家を見ればバレバレ!「オンナにだらしない男」が住む危険な家の特徴

優しいし、カッコイイし、自分にとって“白馬の王子様”だと思っていたら、実はトンデモなく浮気性でだらしないオトコだった……なんて事態は、不幸の始まり。

誰しもが浮気性のオトコは、避けたいのではないでしょうか。

実は、オンナにだらしない“遊び人オトコ”は、住まいにその兆候がでているんです!

そこで5,000人以上のお客様のお部屋探しに携わっている『誠不動産』の鈴木誠社長に取材してわかった、“オンナにだらしないオトコが住む、危険な家の特徴”を3つご紹介しましょう。

 

■1:生活がしにくいほどのデザイナーズマンション

「このタイプの男性は、生活よりも美しさなどの外見のみにこだわる方程式に当てはまる気がします。

綺麗なモノを常に求める姿勢は素敵ですが、そこが強すぎるあまりに、他の女性に目移りしてしまう可能性が高い男性がいるのも確かなんです」

やたら見た目にこだわりすぎるオトコは、ナルシストの傾向もある上に、“自分さえ快適だったらいい”という、自己中な男性も多いのかもしれませんね。

 

■2:玄関・ベランダが汚いのにベッドルームが綺麗

「完全に“アノ行為”を目的にしか考えていない男性にありがちなんです。

ココさえ綺麗であればいいだろう、という考えなんですよね。

全部が汚いよりはいいのですが(笑)」

キッチンやリビングは散らかっているのに、なぜかベッドルームだけが整っているようなタイプは、多くの女性がカレの餌食になっている可能性がありそうですよ。気をつけてください。

 

■3:日当たりが悪過ぎる部屋

「日当たりが悪い部屋は、どうしても気持ちが下がることが多いです。

生活にだらしない人も多く、別れ話ひとつとっても、日当たりに比例して陰湿的になりやすい傾向まであるかもしれません」

“日当たり”を重視するかしないかで、その人の性格があらわれるとのこと。

どうせなら、常に前向きな気持ちになれる“日当たりのいい部屋”に住むオトコを選んだほうがよさそうですね。

 

いかがでしょうか?

住まいはその人の性格があらわれる場所といわれますが、自分のカレの部屋がどんな状態か、ちゃんとチェックしたほうがよさそうです。

1つでも当てはまるものがあった場合には、“隠れ遊び人”じゃないか、よーく観察したほうがいいでしょう。

 

【関連記事】

※ ヤダ大興奮?お家デートで出せちゃう「媚薬ジュース」の作り方

※ 素敵な奥様は知っている!夫が「即効帰宅したくなる」家事情9コ

※ 1位は命にも関わるアレ!「結婚前に知りたい」離婚理由ワースト5

※ 未婚女性必見!「理想のダンナ」の絶対条件は●●と判明

※ 「男のホンネ」はやっぱり●●!夫が妻に惚れ直してしまう瞬間

 

【姉妹サイト】

※ 忙しくてもオンナを捨てない!飲むだけで「セクシーに見える」ドリンク4つ

※ 小腹空いたらコレ!よく眠れて美肌にもいい「寝る前のおやつ」5つ

 

【取材協力】

※ 鈴木 誠(すずきまこと)・・・完全紹介制の誠不動産株式会社代表取締役。「不動産職人への道のりブログ」も好評。「誠実」「楽しさ」「お客様」を大切にし“『誠不動産』と聞いた瞬間に笑顔になれる企業”を目指している。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'namiki'の過去記事一覧