> > 一緒に暮らせない!「猫ちゃんに嫌われがちな男子」の特徴4つ

おすすめ記事一覧

一緒に暮らせない!「猫ちゃんに嫌われがちな男子」の特徴4つ

2015/03/09 06:30  by   | 男性心理

みなさんの中にも、ひとりの大事な家族として猫ちゃんを飼われている女性も少なくないと思います。そうでなくとも、将来は家庭に猫ちゃんを迎え入れたいと考えている女性だっているはず。

しかしそのためには、猫ちゃんから「この人嫌だにゃー」とNGの出ない男性を選ぶ必要がありますよね。

飼い主としても、自分の愛する猫ちゃんが嫌がっている男性と一緒に過ごすのは、どうしても罪悪感があるものですしね。

そこで今回は、愛猫家歴20年の筆者が“猫ちゃんに嫌われがちな男子の特徴”についてご紹介します。

 

■1:声が大きい

まず一番は、声が大きい男性。猫ちゃんは、犬などほかの動物よりも慎重で臆病。

そのため、普段から話し声が大きかったり、笑い声やくしゃみの音が凄まじく大きいなど、いろいろな意味で“うるさい”男性は猫ちゃんの苦手とするところでしょうね。

 

■2:足音が大きい

また、同様の理由で、ドタドタとうるさい音を立てて歩く男性もNG。

とくに猫ちゃんは床に近いところで行動するため、こうした足音には人間以上に敏感です。

「じ、地震かにゃー!」と歩くたびに逃げて行ってしまって、すっかり苦手意識を持ってしまうかもしれません。

 

■3:動きがでかい

音だけでなく、身体の動きそのものが大げさな男性もいけないでしょうね。

ひとつひとつの動作がものすごく素早かったり、いきなり身体をヒュンヒュンと動かしてストレッチをし始める人だったり、そういった男性はすぐに思い浮かぶと思いますが、こういう人がダメなんです。

 

4:猫に興味なし

猫ちゃんはとても頭がいいので、「この人は僕のこと嫌いなんだにゃー。じゃあ僕も嫌いにゃー」と、相手の自分に対する興味関心や好意の度合いによって、相手への態度を決めることができます。

そのため、「うわー、俺猫とか動物全般が苦手なんだよねー」という男性は当然お断りです。

 

いかがでしたか?

愛猫家のみなさん、または将来的にはそうなろうと思っているみなさんは、男性選びの際にはぜひこれらの要素も踏まえて相手を探しましょうね。

 

【関連画像】

※ 男が思わずトキめく!「1通目のLINE」キラーフレーズ4つ

※ ヤダ大興奮?男が「めちゃくちゃにしてぇッ」となる女性の特徴4つ

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ もうバレバレ!「惚れた女にだけする」男のボディーランゲージ5つ

※ 女とは違うから注意!「実はオトコに言っちゃダメ」NGワード4つ

 

【姉妹サイト】

※ もう何だって許しちゃう!女性だからこそデキる「最強の土下座テク」4つ

※ モテ子は堂々と見せていた!接近戦で男が見てる女性のパーツとは

 

【画像】

kenichi nobusue

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'小川沙耶'の過去記事一覧