> > 夫婦になる前に!ちゃんとアレをすると「結婚後も仲良し」と判明

おすすめ記事一覧

夫婦になる前に!ちゃんとアレをすると「結婚後も仲良し」と判明

2015/03/16 20:30  by   | 結婚

今の恋人と、「そろそろ結婚したいな……」と、考え始めている女性もいらっしゃることでしょう。

実は、結婚後のカレとの生活を円満にするには、“あるコト”をしっかりするか、しないかによって、大きな差が出ることが、『ぐるなびウエディング』の調査によって、明らかになったんです。

今は円満夫婦になっているカップルが恋人時代に経験していた、その“ある行動”とは一体なんでしょうか?

同調査を参考に、さっそくお伝えしていきますね!

 

■ちゃんとプロポーズをした男性は8割以上!

同調査によると、プロポーズの言葉を伝えたという男性は80.2%、伝えられたという女性は72.4%という結果で、はっきり伝えたという方の中で、その言葉や演出に満足しているという男性は87.0%、伝えられた言葉や演出に満足しているという女性は82.7%にも上っています。

一方で、プロポーズをはっきりと伝えなかった男性では、およそ3人に1人が心残りを感じ、はっきりと伝えられなかったと感じている女性では、約2人に1人が、心残りを感じていることも判明。

やはり、しっかりとプロポーズをすることが、結婚の満足度に影響を与える一因になるのではないかと、同社は指摘しています。

なんとなくの流れで結婚に至るよりも、結婚に向けたセレモニーの1つとして、プロポーズは重要であることが読み取れる結果といえますね。

 

■円満夫婦はキチンとプロポーズされている傾向が!

そして、夫婦仲の円満さとプロポーズの有無にも、深~い関係があるようです。

同調査で夫婦仲が円満と回答した人は、全体の84.8%でしたが、その中で、プロポーズを伝えた・伝えられたと回答している人では、87.6%が夫婦円満。プロポーズを伝えていない夫婦と比較してみると、プロポーズがあった夫婦のほうが、関係が円満である傾向が浮き彫りになったのです!

プロポーズはこれから生涯をともにし、結婚生活を送っていく上での宣誓ともいえるものですから、やはり口に出してしっかりと宣言することで、より夫婦としての自覚も強まるのかもしれません。

 

■背伸びしすぎない2人らしいプロポーズが人気

ところで、女性が望む理想のプロポーズの言葉としては、どんなものが人気だと思いますか?

「一生守ります。結婚してください」(30代/女性)、「未来を一緒に歩もう、一緒に頑張ろうという言葉」(20代/女性)、「シンプルに、これからも一緒に生きていきたい」(20代/女性)という声が並びます。

奇をてらった表現よりも、「一生・ずっと・いつまでも」や「一緒に・ふたりで」などのワードを含む、シンプルでストレートな表現に人気が集まっていました。

現代のプロポーズは、背伸びしすぎずに2人だけの時間や思い出を演出してくれる場所が求められる傾向もあるのだそう。

カレからのプロポーズを待っている女性は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

いかがでしょうか?

プロポーズは結婚に向けた男性からの“決意表明”ともいえる大事な行動の1つですが、やはり口に出してキチンとプロポーズしてくれたほうが、女性も嬉しいですよね。

「照れ臭くて、言えるかよっ!」なんて、プロポーズを避けている男性では、結婚後の夫婦生活にも多少の影響がでてしまうかも。

カレがキチンと“行動してくれる男”なのかを見極めるためにも、プロポーズをしっかりと口に出してくれる男性と結婚したほうが、幸せになれそうですね。

 

【関連記事】

※ 「男性は教えてあげないと正しくプロポーズできない」調査で判明

※ 男心ってムズカシイ…「男性の煮え切らない態度」を分析した結果3つ

※ アノコトを口にするだけ!? 「彼にプロポーズされる」超簡単ワザ3つ

※ 心理学的にも効果アリ!みんな幸せな「シェアプロポーズ」がブームの兆し

※ がっかりしちゃダメ!「あんな場所でプロポーズ」したがる最近の男事情

 

【姉妹サイト】

※ 魔の昼下がり!仕事中の「どうにもならない眠気に耐える」4つのコツ

※ 眠れない夜に実行したい「プチ不眠を解決する」ちょっとしたコツ

 

【参考】

プロポーズに関する調査アンケート – ぐるなびウエディング

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'namiki'の過去記事一覧