> > 彼のミルクが変わる!オトコがビンビンになる「3番目のアレ」

おすすめ記事一覧

彼のミルクが変わる!オトコがビンビンになる「3番目のアレ」

2015/04/14 23:00  by   | 自分磨き

「会社の健康診断で、コレステロールが高いって言われちゃってさぁ……」なんて、彼の口から飛び出してきたことはありませんか?

若い男性でも、日頃の不摂生がたたり、医師から食生活に気をつけるように注意されるのは、そんなに珍しいことではありません。

ところで、健康志向な方が食生活に取り入れたい、牛乳の代わりになる“白い飲み物”については、ご存じでしょうか。

今回は、フードアナリストの筆者が、彼の健康状態を良好に保つ効果が期待できる、積極的に飲みたい“白い飲み物”を2つご紹介します。

 

■1:アーモンドミルク

“第3のミルク”と呼ばれるものの1つで、水に浸したアーモンドを砕き、かすを取り除いた飲料を指しますが、牛乳と異なりコレステロールと乳糖を含まないために健康志向な方にピッタリなんです。味は、優しい甘みがあるのが特徴です。

牛乳の代わりに使えるにもかかわらず、牛乳と比べて低カロリーなので、ダイエットが気になる人も安心して飲めるミルクといえますね。

ミキサーがあれば自宅でも作ることができるので、彼の健康が気になる方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

 

■2:ライスミルク

こちらも“第3のミルク”と呼ばれるもので、お米(玄米)から作られたもの。

原料は植物油、水、食塩が使われ、牛乳に比べて低カロリーで低脂肪な点が特徴です。また、コレステロールも含まないので、健康志向の彼にもピッタリなのでは?

ライスミルクは牛乳や大豆にアレルギーがある人でも飲めますし、「牛乳を飲むとお腹がゴロゴロする」という男性にも、安心して飲んでもらうことができるんです。

あっさりした風味で、ほのかな甘みがあるので、牛乳の代わりに使いやすいミルクといえるでしょう。

 

いかがですか。

クロス・マーケティングの調査によれば、アーモンドミルクやライスミルクに対する男性の認知度は低く、30代男性でアーモンドミルクを理解しているのはわずか19%という結果も。また、ライスミルクは18~29歳で8.4%、30代男性でも9%しか認知していないそうです。

「そろそろ、健康を考えた食生活に変えないとなぁ」と感じている彼に、“第3のミルク”を上手に使ってあげられれば、あなたの評価アップも間違いないのではないでしょうか。

 

【関連記事】

※ 「感じちゃったことあります」は52%!奇跡のような相手はいる

※ アアッ…イイっ!98%の男性が「女性に握られたい部分」とは

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

※ 男の3人に2人が不潔!? 「キスと深〜い関係のアレ」驚愕の実態

※ え…そこかよ!「ついに女子の裸を見たオトコ」が思うこと5つ

 

【姉妹サイト】

※ 絶対バレない!仕事中に「上司に気付かれずにあくびする」方法3つ

※ 毎日の料理をラクラク時短!忙しいママのためのホウレン草保存テク

 

【参考】

第3のミルクに関する調査 – クロス・マーケティング

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'namiki'の過去記事一覧