> > 女性57%がカラダのせいで「オトコが好きなアレ」を諦めると判明

おすすめ記事一覧

女性57%がカラダのせいで「オトコが好きなアレ」を諦めると判明

2015/06/01 11:40  by   | 自分磨き

春夏のファッションは、カラフルなものも多く、見ているだけでワクワクするデザインも多いですよね。

暑さゆえに、普段よりも露出度が高めなアイテムを着る機会も増えるのでは? 

また、デートではそんな夏らしいあなたの姿に、ドキッとする男性も多いかもしれませんね。

でも、そんな春夏の露出度高めファッションを、あなたは自信をもって着ることができていますか?

ヤーマンの調査で、露出ファッションに対する女性のホンネが明らかになりました。今回は、着たい洋服を諦めてしまう残念な女性の実態を、ご紹介していきましょう。

 

■自信のない女性が約9割も!

20~40代の女性500名に対して、露出の多い服を着るときに自分のカラダに自信が持てないことはあるかと質問したところ、なんと、87%もの人が「ある」と回答しています。

ちなみに、ノースリーブを着始める人が最も多かったのは、「7月」(51%)、生足でミニスカートを履き始めるのも「7月」(37%)が最も多い回答となっていて、本格的な夏が到来する7月を目安に、露出の高い服装をする女性も多いよう。

ですが、着ているからといって自信がある、というワケでもなさそうなんです。

 

■ボディを理由に諦める女性が2人に1人も!

では、多くの女性たちが露出をためらう理由はどこにあると思いますか?

この点について、「メリハリのない体のライン」を挙げた女性は53%、「お肉のたるみ」は55%、「余分なお肉」が73%となっていて、ボディのお肉や体型に関して、自信を持てないのがその理由であることがわかります。

また、露出をためらう体のパーツとしては「おなか」(69%)と「脚(太もも)」(67%)が多く、さらに「二の腕」も59%にのぼりました。

いずれのパーツも、ブヨ肉がつきやすい部分ですが、「不本意な体だったので、露出の多い服を着るのを諦めた」という女性が57%もいて、2人に1人以上の女性は、“不本意なボディ”のせいで、着たい服を諦めている実態もあるようです。

 

本当は着たい服を、ボディのせいで泣く泣く諦めるなんて、すごく残念なことですよね。

いかがでしょうか?

せっかく女性に生まれた以上、自分が着たい服でオシャレを楽しめるのが理想ですが、あなたはいかがでしょうか?

『Menjoy!』の「流行に関係なく“オトコを萌えさせる”春夏ファッション3つ」では、男性は、やっぱり露出の高い洋服を好む実態をご紹介していますが、今から直ぐ取り掛かれば短期での部分痩せもじゅうぶん可能です。

せっかくの夏ですから、体型のせいでオシャレを諦めちゃうような、“残念な夏”にしないでくださいね!

 

【関連記事】

※ その告白…ちょっと待った?「カップルになりやすい季節」が判明

※ H直前でも退散?いまどき女子の「バラバラでヨレヨレな」下着…

※ カレがゲンナリしてるかも…!? 正しい「ブラの捨てどきサイン」3つ

※ 何回も何回も…●●する!「アレがヘタクソな男」ヤバい特徴3つ

※ クッ…笑える!「よくある恋愛テクを使ってくるオトコ」の特徴4つ

 

【姉妹サイト】

※ それも実力のうち!? 男性上司にかわいがられる女性社員の特徴4つ

※ マジで!「服を出しっぱなし主婦」が約半数という驚きの調査結果

 

【参考】

「体の露出とボディケア」に関する調査 – ヤーマン

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'namiki'の過去記事一覧