> > 悲報!「あなたは一生プロポーズされないかもしれない…」と判明

おすすめ記事一覧

悲報!「あなたは一生プロポーズされないかもしれない…」と判明

2015/07/01 07:30  by   | 結婚

意中の彼との結婚を夢見ている人は、プロポーズを今か今かと心待ちにしていることでしょう。

そんなワクワク気分に水を差すようで恐縮なのですが、婚約時には、男性からのプロポーズがあって当たり前!と、思い込んでいる人には……悲報をお伝えしなくてはなりません。

どうやら、“婚約した=キチンとプロポーズされた”カップルばかりでもないのが現実のようなんです。

今回は、プロポーズ支援サービスのファミリア・エンタテインメントの調査結果をもとに、プロポーズの認識に対する驚愕の男女差をお伝えします。

 

■男性の3人に1人は「プロポーズしないで結婚した」!?

アメリカなど海外では、近年になってプロポーズを専門に扱うエージェントも登場しているそうですが、日本ではまだまだ“プロポーズ”自体が馴染みが薄いともいわれているそう。

晩婚化や結婚式の簡素化などの背景もある中、ズバリ、同社が男性に対して“プロポーズの有無”を調査してみると、「プロポーズした」という男性が68%、「しなかった」という男性は32%で、男性の3人に1人は“プロポーズをしないで結婚している”という実態が明らかに。

ケジメともいえる“プロポーズ”を経ずに結婚しているカップルも、意外と多いことが読み取れるんです。

婚約=プロポーズだと思い込んでいた女性にとっては、衝撃的な現実なのではないでしょうか?

 

■女性の2人に1人は「プロポーズをされてない」と認識

一方、同じ質問を女性に問うてみると、さらに驚くべき結果が出ていました。

同社が、プロポーズの有無を今度は女性だけに問うてみると、「プロポーズされなかった」が49%、「プロポーズされた」が51%と、ほぼ真っ二つに割れる結果に!

男性の3人に2人は「プロポーズした」と言っているのに対して、女性の2人に1人は「されてない」と認識しているという、不思議なズレが発覚したんです。

ひょっとすると、男性は日常の会話の中で結婚の話を出し、それを“プロポーズ”としているのかもしれませんが、女性にとって人生の大きなケジメとなる“求婚”の儀式は、わかりやすくしてもらわないと気付かない!という人もいるのかもしれません。

それにしても、男性と女性でここまで認識にズレが生じるなんて、驚きですよね。

 

いかがでしょう?

『Menjoy!』の「夫婦になる前に!ちゃんとアレをすると“結婚後も仲良し”と判明」では、円満夫婦ほど、ちゃんとプロポーズされている傾向が強い実態もご紹介しているので、ケジメってとても大切なんです。

ですが、残念なことに、“プロポーズしたつもり”でいる男子の割合に対して、「されてないし」と思っている女性のほうが多いのが、現代ニッポンの姿のようですね。

プロポーズのときには、彼なりに演出をしてもらったほうが、きっと女性の心にも残りやすいはず。

男性のみなさんには、もっと女性に伝わりやすい方法で求婚する術を、ぜひ身につけてほしいものですね。

 

【関連記事】

※ だからかー!「プロポーズしてこない男子」のちゃんとした理由3つ

※ いくつまでならOK?「年の差婚」考える前に知っておきたい男女差

※ ズバリ!「相性のイイ血液型カップル」は断トツで●型×A型

※ 女性57%がカラダのせいで「オトコが好きなアレ」を諦めると判明

※ 1時間に1回はやりたい!男が抱きしめたくなる「女のしぐさ」4つ

 

【姉妹サイト】

※ そんなのアリ!? 職場の遅刻常習ウーマンがひた隠す「驚愕の遅刻理由」とは

※ 金持ちは黒!開運アドバイザーが伝授「ガンガン金運が上がる」財布

 

【参考】

プロポーズについて – ファミリア・エンタテインメント

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'namiki'の過去記事一覧