> > 「働きたくない」母親は●%!? まだまだツラ~い働くママ事情

おすすめ記事一覧

「働きたくない」母親は●%!? まだまだツラ~い働くママ事情

2015/08/23 19:30  by   | 結婚

独身女性のみなさん、結婚後の働き方は決めていますか?

「やっぱり寿退社したい」「ペースダウンしながらも働き続けたい」「子供ができたら考える」など、家庭の事情や職種によりさまざまだと思います。

そこで今回は、人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンが運営する主婦・ママ向けのお仕事まとめサイト『女の求人マート』にて、子どもを持つ女性639名を対象に行った“仕事”についてのアンケート調査をご紹介します。

 

■子どもを持つ女性の正社員比率はわずか8%

同調査によると、子どもを持つ女性の就業状況(仕事の有無)としては、52%が「仕事をしている」と回答。そのなかでもっとも多い雇用形態は「パートアルバイト」が62%で、続いて「派遣社員」17%。

そして、正社員と回答した女性は、わずか8%という結果になっています。正社員としてバリバリ働くお母さんがいかに少ないかがわかりますね。

 

■約6割の母親が「自分に合う仕事が見つからない」

では、子供を持つ女性が仕事をしていない理由を、以下で詳しくみてみましょう。

1位:自分に合う仕事が見つからない・・・61%

2位:子供と過ごす時間を大事にしたい・・・30%

3位:子供の習い事などの送迎がある・・・20%

4位:料理や掃除など家事をきちんとしたい・・・15%

5位:子供を預けられる保育園が空いていない・・・10%

調査では、仕事をしていない理由として「子供」や「家事」などを優先する項目が挙げられています。その一方、「働きたくない」と答えた女性はわずか1%しかいません。

さらに、現在、仕事をしていない女性が、今後働く場合でも「家事や育児などプライベートと両立できる程度で働きたい」が最も多く、68%となっています。家事・育児との両立を考えると、勤務地や就業時間などの就業条件が“合う”仕事を見つけることが難しいのかもしれません。

 

■働く母親はストレスフル!?

『Menjoy!』の過去記事、「子育て中の女性が“働くストレス”は男性より強いと判明」によると、“会社で家庭のことを考えること”について、父親よりも母親のほうが強いストレスを感じていることが紹介されています。

働く母親は“良い母親”と“良い働き手”の両方であらねばならない、というプレッシャーを感じているといえるのだとか。こうしたプレッシャーも、子供を持つ女性にとっては、バリバリ働くことに二の足を踏んでしまうのかもしれませんね。

 

いかがでしたでしょうか。“イクメン”という言葉はすっかり定着しましたが、まだまだ、働くお母さんの負担は多いことが伺えます。

「働きながら子育てもしたい」女性のみなさんは、ぜひ、過去に『Menjoy!』でご紹介した“イクメン”記事を参考に、子育てに協力的な男性を見極めてくださいね。

 

【関連記事】

アレのサイズが小さい?「仕事も子育てもがんばるイクメン」の特徴

イクメンって●●でしょ?「男と女の意識差」が大きすぎると判明

両立しない…「高収入男子vsイクメン」あなたはどっちを選ぶ?

幸せな結婚生活のカギ!イクメン男子を結婚前に見分けるポイント5つ

事前に彼をチェック!良き夫・パパになる男が備えている条件4つ

 

【姉妹サイト】

コレは意外!癒しだけじゃない「アロマを実用的に使う」アイデア3選

もう男として見れない!? 産後「夜の生活が減った」夫婦はなんと●%

 

【参考】

子育て中の女性が「働くストレス」は男性より強いと判明 – Menjoy!

子どもを持つ女性の「働く」意識調査。 就業意欲の高さと就業率のギャップを埋める方法とは?を発表 – エン・ジャパン

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'黒井まりこ'の過去記事一覧