> > 下着はやっぱり赤!なのに「69%の女性はもっていない」調査で判明

おすすめ記事一覧

下着はやっぱり赤!なのに「69%の女性はもっていない」調査で判明

2015/10/07 11:00  by   | ニュース

勝負下着とまではいかなくても、お気に入りの下着は誰もがもっているもの。レースの下着だったり、Tバックの下着だったり。

そんな下着ですが、あなたは赤い色の下着をもっていますか? 案外、もっていないというひとも多いのではないでしょうか。

実際、ワコールの調査でも、69%の女性が今までにもったことがないと回答しています。ですが、下着はだんぜん赤がいいんです。

いったい、どうしてかって? その理由を、詳しく紹介します。

 

■申赤に秘密

申赤って、きいたことがありますか?

申年の申の日に、赤い下着を贈られると健康に過ごせるという言い伝えが、日本にはあります。

あくまでも、言い伝えなのですが、来年2016年は申年。

赤色の下着って、セクシーすぎて買うのが恥ずかしいというひとも、これから来年にかけては、どうどうと買えちゃえますね。

 

■赤色のもつイメージ

そんな赤色ですが、ワコールの調査によれば、多くのひとがパワーをもらえる色、気合いがはいる色、運が開ける色と、前向きになるイメージを連想しているひとが多いことがあきらかになっています。

これは、心理学的にも大事なこと。

自己成就理論という考え方がありますが、暗示のように自分が思い込むことで、実際にその思い込みを実現できることがあります。

つまり、パワーをもらえる、気合いがはいる、運が開けると強く思い込み、実際に赤色の下着を身につけることで、パワーをもらったり、気合いがはいったり、運が開けたりするんです。

 

■彼に対しても赤は効果的

南ブルターニュ大学ニコラ・グーギャン氏らの研究によれば、赤色は男性を虜にする色ということがあきらかになっています。

つまり、ここぞというときに彼に赤色の下着をみせるのは、彼をあなたに夢中にさせるのには効果的なんです。

 

いかがですか。

赤色の下着って恥ずかしいとおもうかもしれませんが、ここぞとがんばって一度は挑戦してみませんか?

 

【関連記事】

※ なんと「ノーブラのほうが胸が垂れない」という研究結果が判明!

※ すっぴん好きでもデートではNG!「彼女にしてほしいメーク」1位は

※ ポッチャリ人気は幻想!一番モテる体型は「BMI=19」調査で判明

※ 最新調査が証明!男性の「かわいい」支持率No.1自撮りポーズ

※ どっちのアイスクリームが好き?本性がわかる「選択問題」3つ

 

【姉妹サイト】

たった30%しかいない!? 共働き妻を満足させる「イクメン夫」の条件3つ

※ この3つで失敗なし!「スイスイ歩けて美脚も叶える」靴選びのコツ

 

【参考】

※ 赤い下着に関するアンケート – ワコール

※ Nicolas Gueguenら(2012)「Clothing Color and Tipping: Gentlemen Patrons Give More Tips to Waitresses With Red Clothes」(『Journal of Hospitality & Tourism Research』)

 

【画像】

artemisphoto/Shutterstock

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧