> > 顔で選んでなにが悪い!恋人に求めるもの「男女で違う」研究で判明

おすすめ記事一覧

顔で選んでなにが悪い!恋人に求めるもの「男女で違う」研究で判明

2015/12/09 11:00  by   | カップル

あなたは、恋人をどのような基準で選んでいますか。

昔だったら、“3高”といって、高学歴・高収入・高身長を恋人に求めるという女性が多いといわれていました。

ひとそれぞれ、恋人に求めるものはちがいます。

一般的には、顔や経済的地位などで恋人を選ぶと、あまりいい顔をされませんが、別に悪いことではありません。

アメリカ・ペンシルバニア州立大学の心理学者Diane Felmlee氏が、恋人のいる301名の大学生を対象に、今の恋人を選んだ理由を調査しています。

その結果、男女で恋人に求めるものが違っていたんです。

いったい、その違いとはなんなのか。

研究をもとに、詳しく紹介します。

 

■恋人に求めるもの

学術誌『Personal Relationships』に掲載された研究によれば、最近の恋人を選んだ理由でもっとも多かったのは、なんと“外見”という結果でした。

その割合は、男性で36%。女性では、24%でした。

つまり、男性では3人に1人が、女性では4人に1人が恋人を“顔”で選んでいたんです。

次いで多かったのは、「一緒にいて楽しい」というもの。

こちらは男性で14%。女性では18%でした。

どうやら、男女とも恋人を外見で選んでいるものの、男性は女性よりもその傾向が高いようです。

一方、一緒にいて楽しいという“内面”や“態度”などを重視しているのは、女性のほうが多いことがわかります。

 

■やっぱり顔か……

「ひとは見た目じゃないよ」とか、「美人は三日で飽きる」とかいいますよね。

ですが、研究結果を見る限り、やっぱり顔という結論に落ち着きそうです。

家族や長年の友達でもない限り、目の前にいるひとがどんなひとか、わかりません。

そのため、ひとは外見を通じてそのひとの内面を探り、コミュニケーションの程度や方法を決めていきます。

ですので、やっぱり“ひとは見た目”なんです。

 

いかがですか。

つきあうなら、イケメンのほうがいい、美人のほうがいいと思うことは、決して悪いことではないんです。

 

【関連記事】

※ あ-ん…いや-ん!「ベッドで大声」が長続きカップルの秘訣と判明

※ そういうことだったのか…相談から「恋愛に発展」する心理的理由

※ めんどうくせぇ!? 嫉妬深すぎる…そんな彼氏を扱う「正解」な方法

※ たった一言で!彼との仲を「急接近させる」マジックワードとは…

※ 女の倍近くメラメラ…男は嫉妬深い生き物!その心理的な理由とは

 

【姉妹サイト】

やっぱり譲れないわっ!キャリア女性ほど重視する「転職の条件」トップ3

めざせ鉄メンタル!ネガティブ女子を克服するための簡単変身テク

 

【参考】

※ Diane Felmlee(1998)「“Be careful what you wish for…”: A quantitative and qualitative investigation of “fata1 attractions”」(Personal Relationships)

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧