> > ムーディーな部屋は逆効果!興奮させるには「明るい照明」が正解

おすすめ記事一覧

ムーディーな部屋は逆効果!興奮させるには「明るい照明」が正解

2016/01/07 19:30  by   | カップル

間接照明やキャンドルを使って、部屋を少し暗めのムーディーな雰囲気にしているというひとは、少なくないでしょう。

少なくとも、彼が遊びに来たときにはそうしているというひともいるのでは。

たしかに、少し暗めの部屋は、ムーディーでロマンティックなイメージがありますよね。

ですが、カナダ・トロント大学のAlison Jing Xu氏らの研究によれば、むしろそれは反対。

ということは、明るい部屋のほうがムーディーでロマンティックということなんです。

いったいどういうことか、学術誌『Journal of Consumer Psychology』に掲載された論文から、紹介したいとおもいます。

 

■明るい部屋こそ感情的にさせる

研究では、照明の明るさがひとの感情にどのような影響をもたらすかが、調べられました。

すると、明るい照明と暗い照明を比較した結果、明るい照明の部屋だと暗い部屋に比べて、濃い味付けの食事が欲しくなったり、感情的になったりすることがあきらかになったんです。

つまり、一般的には冷静な判断が必要な会議などは明るい部屋でおこなわれますが、むしろ感情的になるため逆効果だったわけです。

Alison Jing Xu氏らによれば、デパートなどの宝飾品コーナーの売り場が明るいのは、照明で宝飾品を輝かす効果を期待しているだけではなく、宝飾品を購入しようとしているひとの感情を興奮させ、ついつい購入させてしまうという効果も期待されているのだとか。

 

いかがですか。

照明の使い方一つで、彼をコントロールすることが可能なんです。

彼を興奮させようとおもうなら、間接照明で部屋を暗めにするよりも、ちゃんと明るい部屋にしておくほうがいいというわけ。

そして、彼と真面目な話をしないといけないときにこそ、部屋を暗めにしましょうね。

 

【関連記事】

※ 「一目惚れ」させるには…?研究で判明した2つの重要ポイント

※ 石原さとみも有村架純も!メイクでつくれる「男ウケする」顔の特徴

※ ヒールで調節可!意外と当たってる「カップルになりやすい」身長差

※ ローラが人気の秘密もコレ!男心をくすぐる「モテ女」の特徴4つ

※ いやーん…エロッ!「発情しちゃってる」男のボディーランゲージ4つ

 

【姉妹サイト】

長~いメアド入力のイラッから開放!「スマホ入力を短縮」させるコツ3つ

脂肪が1日中ボーボー燃える!運動するなら絶対「朝」がいい理由4つ

 

【参考】

※ Alison Jing Xuら(2013)「Incandescent affect: Turning on the hot emotional system with bright light」(Journal of Consumer Psychology)

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧