> > ゲッ…毎日ヤッてた!「不倫相手」として選ばれやすい女性の特徴4つ

おすすめ記事一覧

ゲッ…毎日ヤッてた!「不倫相手」として選ばれやすい女性の特徴4つ

2016/01/04 18:30  by   | 男性心理

不倫は増加傾向にあり、日常化していっています。既婚者の男性が相手の場合、一般的には男性の不甲斐のなさや、卑怯さが取りざたされますが、果たしてそうなのでしょうか。

英語圏では“It takes two to tango (訳: タンゴは一人では踊れない = 両者に責任がある)” という諺(ことわざ)があるように、不倫相手にも50%の責任があると考えられます。

独身男性が履いて捨てるほどいる中で、あえて既婚男性を選んでしまうのは何故なのでしょうか。

今回は、不倫相手として選ばれやすい女性の特徴を研究してみました。

 

■1:従順なタイプ

妻がエッチをさせてくれなかったりあまりにもベッドで保守的すぎたりすると、男性はみるみる不満を募らせていきます。

そんな環境下に置かれている時に、お茶を優しい笑顔でさっと出してくるあのコ。本能がムクムクと目覚めます。従順なタイプなあの女性にあんなことしたり、こんなことしたり……。支配欲をくすぐるタイプに弱い男性はまだまだ多いですよね。

 

■2:寂しそうなタイプ

いつも友達や家族に囲まれてイベント盛りだくさんのような女性に、不倫男は興味を抱きません。

彼が狙っているのは心の隙間。結婚している男は、どんな甘い言葉も平気でささやけます。何故って、後ろめたさのカモフラージュに決まっていますよね。心に穴がぽっかり開いた女性はそんな優しい言葉にもうメロメロになってしまいます。

 

■3:コンプレックスが強いタイプ

不倫から見事に本物の恋人関係やめでたくゴールインしたカップルもたくさんいます。ただ彼らが口を揃えて感じるのは、不倫とリアルに関係をスタートするのとは、全く違うということ……。

コンプレックスの強い女性は、心のどこかで、誰かの旦那を自分の虜にしたという達成感があります。それに秘密の関係のスリルが自分に特別感を与えてくれるのです。

妻が与えてくれないエキサイトメントを与えてくれる彼女に、男は賞賛のシャワーを浴びせます。もちろん自分に自信のない褒められてなれていない女子はこんな経験に頭が真っ白に……。

 

■4: ナイーブなタイプ

サセ子な要素ももちろんですが、すぐに何でも信じちゃうナイーブさんも要注意。特にアラサーの不倫は、かなりリスキーなゲームなのは目に見えています。

「奥さんと上手くいっていない」

「離婚する予定」

典型的ですが、離婚を本当にするまで冷静に観察するのも手かもしれません。

 

いかがでしたか?

もちろん不倫という形にたまたまなってしまい最終的には幸せになるカップルもいますが、それはレアケース。本当に相手に大事に思いやってもらえる関係を望むのであればやはり、あえて独身者を狙っていくほうが、賢い選択なのは間違いなさそうです。

 

【関連記事】

※ 誠意を形であらわしてっ!男をキッチリ詰める極妻風女のやり口…四つ

※ なんと4人に1人が…!日本のヤバすぎる「不倫事情」が調査で判明

※ やっぱり他にオンナが?「休暇中にカレが遊んでくれなかった」本当の理由

※ 4割の女性が期待!? アツすぎる「今夏のワンナイトラブ」事情

※ カレと自分…逝くならどっちが先?女性の「赤裸々なホンネ」

 

【姉妹サイト】

ウワッ…落とし穴!成果出してるのに「なんかダメな人」の特徴5つ

体温35度台はヤバイ!ガンを招く「内臓型冷え性」カンタン改善策3つ

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'tsubaki'の過去記事一覧