> > やだ…可愛い!バレンタインにチョコを「あげる」男性は25%もいる

おすすめ記事一覧

やだ…可愛い!バレンタインにチョコを「あげる」男性は25%もいる

2016/01/14 17:30  by   | 男性心理

お正月モードも一転。そろそろ目前に迫ってきました……。

そう、バレンタインデーです。

一般的には、女性が男性に愛の告白をする日とされています。

ですが、最近では女性同士で友達にチョコレートをプレゼントしあうということも増えてきました。

とはいえ、やっぱり送る側が女性というイメージは根強くありますよね。

ですが、今年2016年は少し事情が違うようなんです。

というのも、江崎グリコが全国の中学生から40代までの男女624人を対象に調査をおこなったところ、“男性”の4人に1人がチョコを贈る予定であるということがあきらかになったんです。

いったい、どういうことなのでしょうか。詳しく、お伝えします。

 

■バレンタインデーにチョコを贈る男性登場

調査によれば、去年(2015年2月)、バレンタインデーにチョコを“あげた”男性は、26.9%という結果でした。

そして、今年(2016年2月)、バレンタインデーにチョコを“あげる”予定の男性は、25.6%。

ほぼ、4人に1人の男性が、バレンタインデーにチョコを贈るという実態があきらかになりました。

10代後半から20代では、その割合は30%を超えることから、若い男性ほどバレンタインデーにチョコレートを贈っているようなんです。

 

■男性がチョコを贈る相手

では、いったい男性は誰にチョコレートを贈っているのでしょうか。

去年(2015年2月)では、妻(7.7%)が最も多く、次いで母親(7.1%)、付き合っているひと(5.4%)でした。

そして今年(2016年2月)は、付き合っているひと(6.4%)と妻(6.4%)が最も多く、次いで母親(6.1%)でした。

順位に前後はあるものの、妻や母親、彼女にチョコレートを贈っているようです。

意外と、好きな人・告白したいひとは少ないようです(去年4.8%、今年5.4%)。

女性のあいだでは、昨今ではバレンタインデーを、“日頃の感謝の気持ちを伝える日”という意識が広まりつつありますが、それが男性にも影響を与えているのかもしれません。

 

いかがですか。

バレンタインデーに、気になる男性からチョコレートをもらっても、特別な意味はないのかもしれません。

おもわず、喜んじゃったらダメですよ。

 

【関連記事】

※ 「一目惚れ」させるには…?研究で判明した2つの重要ポイント

※ 石原さとみも有村架純も!メイクでつくれる「男ウケする」顔の特徴

※ ヒールで調節可!意外と当たってる「カップルになりやすい」身長差

※ 話の理解度までバレバレ!あなたの本心は「視線」にあらわれる

※ ムーディーな部屋は逆効果!興奮させるには「明るい照明」が正解

 

【姉妹サイト】

ウホッ…今年は大幅値下げも!? 経済キャスターの「今冬バーゲン」予測

経験豊富でイイ!男性に聞いたバツイチ女性のメリット&デメリット

 

【参考】

※ バレンタイン事情2016 – 江崎グリコ

 

【画像】

Milles Studio / Shutterstock

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧