> > 性的な情熱だけじゃダメ!大好きな彼と別れないために必要なもの

おすすめ記事一覧

性的な情熱だけじゃダメ!大好きな彼と別れないために必要なもの

2016/01/22 20:30  by   | カップル

「出会いがあれば、別れもある」とは、よくいいます。

ですが、恋愛に限っていえば、誰も大好きな恋人と別れたいなんて、おもいませんよね。

とはいっても、残念ながらたいていの恋愛は、終わりを迎えることもしばしば。

いったい、終わりを迎える恋愛は、ラブラブだった頃と比べて、なにが違うのでしょうか。

法政大学大学院の佐山七生氏らの研究によれば、“親密性”と“コミットメント”が変化しているのだとか。

いったいどういうことか、詳しく紹介します。

 

■恋愛のかたち

佐山七生氏らは、交際がはじまったばかりの頃の恋愛が終わりを迎えるまでの交際相手との関係性について、調べています。

このとき注目したのは、心理学者スタンバーグにより唱えられた“愛の三角理論”。

いったいどういうものかというと、恋愛感情は、親密性・情熱・コミットメントで構成されていて、それぞれの強さで恋愛のあり方が決まるということなんです。

ちなみに、親密性とは、いとおしさなどの好意的な感情のこと。

情熱とは、性的・身体的な繋がりへの衝動のこと。

コミットメントとは、相手とつながっていたい、愛し続けたいという感情のことです。

当然、理想的な愛のカタチは、親密性・情熱・コミットメントの3つが、等しく強い状態です。

これがもし、情熱とコミットメントが強くて、親密性が弱い状態なら、身体だけでつながっているような関係といえます。

 

■恋愛が終わる頃

そして、調査の結果わかったのは、終わりをむかえる恋愛は、親密性とコミットメントが弱くなっているということなんです。

じっさい、スタンバーグも親密性とコミットメントは長期的な関係を築くうえで重要だといっています。

恋愛を終わらせないためには、弱くなった親密性とコミットメントを維持するということが大事になってくるんです。

 

いかがですか。

親密性とコミットメントを維持するということは、あらためて恋人をいとおしいと感じたり、一緒にいたいとおもったりすること。

そのためには、新しい刺激を感じるような旅行やデートをするのもいいかもしれません。

 

【関連記事】

※ ついにわかったぞ!彼が「おもわずハグ」してくる本当の理由とは

※ 絶対9センチのヒールを履くべし!男にモテる「ハイヒール」の秘密

※ 恋愛ゲーム?「浮気してしまう男性は半数」その仕方ない理由2つ

※ シブヤ的群衆行動は「かならず」モテる!そこに隠された心理とは

※ なんでバレた!? 不倫が発覚する「4つの黄金パターン」研究で判明

 

【姉妹サイト】

※ 休み明けのダラダラ脳に!「ヤル気スイッチ」を一瞬で押す魔法テク3つ

※ 2位紗栄子よりムカつく!最新版「イラッとするママタレ」1位は

 

【参考】

※ 佐山七生ら(2015)「恋愛関係の崩壊過程を測定する尺度の作成」(日本社会心理学会2015年度第56回大会)

 

【画像】
AS Inc / Shutterstock

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'平松隆円'の過去記事一覧