> > 好きなら…理解が大事?「専門家に聞く年下男子との恋愛」心得3つ

おすすめ記事一覧

好きなら…理解が大事?「専門家に聞く年下男子との恋愛」心得3つ

2016/02/08 11:00  by   | カップル

そこのアナタ、年下男子は好きですか?

いわゆる平成生まれの20代男子はゆとり世代・さとり世代といわれ、30代とは別の価値観を持っている世代と考えられています。

年上好きな女子は今も昔も多いと思いますが、「年上好きだけど、年上男子はもう売り切れ……若者に目を向けるしかないかぁ~」なんて思っている30代女子は少なくないと思います。

もちろんお相手の20代男子も年上好きであるコトが望ましいワケですが、近頃の20代男子は年上女子を好む傾向にあるようなのです!

そうと分かったら……“レッツポジティブ!”(笑)。

ってワケで若者の生態に詳しいマーケティングアナリストの原田曜平さんに、30代女子が20代男子と付き合う上での心得をうかがいました。

 

■割り勘も許してあげて

お付き合いをする上で必ず出てくるのがマネーの問題。

年下だからゴチは難しいかな……? でも女子が払うのも男のプライドを傷つけてしまいそうだし……彼はどう思っているの?

「アジア全体にいえるコトですが、男が女より優位でいたいという考え方は今の若者世代にも多少あると思います。ただ“おごり派”は少ないかと。でも年下でも多めに払おうと思っている男子はまだ多いと思いますよ」

少し安心……! でも30代以上と比較すると“割り勘”にまったく抵抗がない男子も多いようで。

「なかには年上女子にオゴッてもらいたい男子もいますね。まぁ教育が違いますから、そこは腹をくくらないといけないポイントだと思います」

まぁ……将来結婚すれば財布も一緒になるワケで、最初くらいカッコつけてほしいという女心はあれど、理解も大事ってコトですね。

 

■ノープランでも怒らないで

若者とのデートって段取りが悪くて“イラッ……”としたコトがある方も少なくないのでは?

「物心ついたときにはスマホ・SNSがある世代ですからね、その時々の気分というか“場面”でするコトを決める子達が多いです」

なるほど、喫茶店で待ち合わせてレストランに行って夜景のキレイなバーで……なんてデートは夢のまた夢のようです。

「そうですね。スマートなデートを好む30代女子にはなかなか受け入れがたいかもしれませんが、若者との恋愛を希望するなら理解しないといけないところですね」

色々と今までの常識を崩していかないとならないようです……が!

 

■でも最高の記念日をくれるはず

現実的でシビアな話が続きましたが、若者だからこその素敵な話も!

「今の若者達は記念日をとても大事にします。恐らく中年以上の男はあまり重視しないところだと思うので、その点は30代女子には新鮮で嬉しいと思います」

それ素敵! 若者世代は草食男子なんていわれますが、少し中性化もあるのでしょうか?

「そうですね。若者は“男同士でサプライズ誕生日”とか普通にしますからね。僕らの世代では考えられません(笑)。記念日を忘れないように“カウントダウンアプリ”も若者の間で非常に流行っていますよ」

カウントダウンアプリ! 初耳(30代だもんで)でした~!

 

男らしさには欠けるけどロマンティックな年下男子。

これまで年上派だったアナタも年下にシフトチェンジすれば……“スプリング”は間近かも(笑)!

 

【関連記事】

※ プロの裏ワザ!簡単にトレンド顔になれちゃう「メイクテク」3つ

※ セコっ…否!イケてる女子50人の「すぐ真似できる節約術」5つ

※ 納得イカ~ン…川谷&ベッキーは悪だけど「川谷嫁もゲス?」仮説2つ

※ 橋本マナミより!? 「経験人数が多そうな女性芸能人」意外なベスト3

※ 1位は納得?矢口真里の復帰を「誰より悔しがってそうな」芸能人

 

【姉妹サイト】

ウザすぎる~!と思ったら…職場の「困った同僚と上手く付き合う」コツ

1位は「B型末っ子×AB型末っ子」兄弟×血液型でみた相性ランキング 

 

【取材協力】

※ 原田曜平・・・若者の生態に詳しいマーケティングアナリストとして活躍中。

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'takara0722'の過去記事一覧