【連載11:AFTERⅡ】一人の部屋で…夢の中だけでも彼に会いたい

テッサが離れていってしまったことで大きな喪失感を感じるハーディン。家族との確執や過去のつらい思い出……すべて包み込み、癒してくれたテッサを失ったことは彼にとって、肉体を傷付けるよりもつらい痛みだった。一方テッサは環境を変え、仕事に打ち込もうとしている……。『AFTER sersonⅡ 壊れる絆』 連載第11回。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存