しょうがねぇなぁ…とか言いつつ!「男が喜ぶ女のワガママ」3つ

「女性から頼られる」……これって実は、男からすると非常に大切なことです。やはり男としての、というかオスとしてのアイデンティティは「女性から頼られること」で得られるわけなのです。だから“ワガママ”を言ってみても、口では「しょうがねぇなぁ」なんて零しつつ、内心では「頼られたぜ、いよっしゃあ!」と喜んでいるわけで……!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存