【連載30:AFTERⅡ】「俺はどうすればいい…」彼の苦悩

恋人ハーディンに裏切られ、アパートを飛び出したテッサ。彼のことを忘れようと仕事に打ち込むテッサだったが、出張先のシアトルから彼に電話をしてしまう。ホテルに現れたハーディンと一夜を共にするが、翌朝2人はまた言い争いになり、ハーディンは「俺はモリーと寝た」という捨て台詞を残してシアトルを去った……。連載第30回。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存