> > 思い出は甘い?苦い?「初恋の人」に再会したくなる理由5つ

おすすめ記事一覧

思い出は甘い?苦い?「初恋の人」に再会したくなる理由5つ

2012/06/29 22:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

あなたの“初恋”はいつですか? 多くの場合、その思い出の時期は幼稚園、小学校、中学校の頃でしょうか。

SNSの発達により“初恋の相手との再会”が簡単にできる今、私たちはなぜその“再会”を望んでしまうのでしょう? 

今日はその代表的な理由を5つ、『ライフネット生命保険』の調査結果を参考にご紹介して参ります。

 

■1:相手の近況が気になる

「初恋の相手は同級生だった」という人が全体の75.3%を占めています。このことからもわかるように、自分と同じ年の人間がどのように成長したのか……。その近況が気になって連絡を取る人が多いようです。

当時自分が恋した相手が、どんな人生を歩んでいるのか、妄想してしまった経験ありませんか?

 

■2:ルックスの変化を見てみたい

初恋の平均年齢は10.4歳。20歳になった時に振り返っただけでも、約10年が経過している計算になります。そのため、相手の見た目の変化がとっても気になるところ。

幼い頃の恋は、特に見た目を重視する傾向にありますので、再会して想像と違っていたなんでことも多くあるのでは?

 

■3:当時の思いを告白したい

「胸に思いを秘めたままただった」と答えた人が59.3%もいたということは、その想いを今だ胸のどこかに秘めてしまっているということでしょう。

付き合ったり、告白して振られていれば冷めるものも、イメージの上の恋は発展もなければ後退することもないですから、要注意ですね。

 

■4:謝罪したいことがある

また、実際告白が成功した場合であっても、若い頃の恋に失敗は付きもの。大人になって初めて「あの時こうするべきだった」と謝罪したくなってしまったり……。

今さら会って謝罪されたら相手も困るでしょうが、それを理由にしてでも会いたいということでしょうね!

 

■5:本気の恋愛をしたい

これまでの理由4つからもわかるように、初恋にはその人の恋愛の根幹となるものが垣間見えてきます。

そのため、「自分が一番好きだったのは初恋の相手かもしれない」と錯覚し、本気の恋を求めて再開を望む人も少なくはないでしょう。

「もう一度あの頃のトキメキを……」なんて期待、胸に抱いていませんか?

 

初恋の相手とゴールインする可能性は100人に1人。

夢を見ることも大切ですが、今手元にある幸せをもう一度見つめ直した上で是非、再会へのトキメキを行動に移してみてくださいね!

 

【関連記事】

※ 永久保存版!初対面で彼の「脈アリ」度を見抜く方法16個【1/3】

※ 永久保存版!初対面で彼の「脈アリ」度を見抜く方法16個【2/3】

※ 永久保存版!初対面で彼の「脈アリ」度を見抜く方法16個【3/3】

 

 【参考】

※ ライフネット生命保険 – 初恋に関する調査

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'渡辺ゆきち'の過去記事一覧