> > うそっ…私の幸せ度、低すぎ?ベッキーに学ぶ「幸せ恋愛女」の3大条件

おすすめ記事一覧

うそっ…私の幸せ度、低すぎ?ベッキーに学ぶ「幸せ恋愛女」の3大条件

2011/02/03 13:00  by   | カップル, デート, モテる女, 出会い

現代の日本の恋愛市場は、『草食男子』だの『肉食女子』だの『クーガー女子』だの……なんてよく聞くけれど、それって本当なんでしょうか。

私のまわりには、肉食男子も草食女子も、またそのどれもに当てはまらない人もわんさかいるんで、なんだか実感がなく……。

実際に恋愛を楽しんでいる女の人を、ひと括りにガツガツした肉食獣扱いしちゃう風潮は、どうなんでしょ。女からしてみたら「私はそんなに積極的になれないから無理」、また男からしてみても「ガツガツした女はソソらない」などと、ますます今の男女を恋愛から遠ざけちゃうんじゃないかなー、なんて思ってたときに目にしたのが、常盤薬品から1月27日に発表された現代女性の恋愛実態調査結果です(※1)。

 

Q1. 「あなたは今、幸せな恋愛をしていますか? あなたの気持ちにぴったりなものを選んでください」(25~34才未婚女性500人にアンケート)

「とても幸せ」(13.2%)、「どちらかというと幸せ」(20.8%)という、「幸せ恋愛」をしてしている人たちは、恋愛真っ盛りなはずのアンケート対象年齢にもかかわらず、なんと全体のたった34%

最近「若い人はどんどん恋愛をしなくなってきている」なんていうニュースをよく目にすることが多くなってきましたが、それをまたしてもそれを裏付けるソースが追加されたようです。

 

そしてこの調査でもっとも多かった回答が「恋愛したいが、恋愛対象がいない」で35.6%。これを見るに、恋愛を放棄したわけではなく、どうやら恋したいという意欲のある人が多かったのが救いなのかも。

が一方で、その意欲すらない「恋愛する気分ではない・恋愛したくない」という人が15.2%いることも判明。

ということは、恋人どころか片思いの相手すらいないという女性が、全体のほぼ半数・50.8%もいたわけですね。

つまり『女性の2人に1人は恋愛対象者ナシ!』ということに。片思いすらできない現状って、いったい何が原因なんでしょうか。

 

また、恋人や恋愛対象はいるけれど、「あまり幸せな恋愛をしているとはいえない」(13.2%)、「まったく幸せな恋愛ではない」(2.0%)という人たちも。

これら「いま幸せな恋愛をしていない」人を合計すると、なんと66%に!

 

幸せな恋愛をしている34%の女性と、幸せな恋愛をしていない66%の女性には、いったいどんな違いがあるんでしょうか。

Q1の回答をもとに「幸せな恋愛をしている群」と「そうではない群」に分け、それぞれの行動や生活、性格の違いを次の質問でリサーチしていました。

 

Q2. あなたの性格として当てはまるものすべてに回答してください。

□好きな食べ物は一番最後まで残るほうだ

□素直に愛情表現できるほうだ

□第一印象のあまりよくなかった人でも結果つきあっていることがある

□どんな約束でも、行ってみたら楽しいかも!と積極的に参加してみる

□洋服や本など、いらないものはあまり悩まず捨てる

□悩みはまず彼氏に相談する

□好きな男性からのメールは待たず、自分から送るほうである

□予定が急にキャンセルされてもそんなにイライラしない

□デートの行き先は自分で決めることが多い

□フラれた後の立ち直りは早いほうだと思う

□彼氏と2人だけより、その友人たちも一緒に遊ぶことが多い

□上記に当てはまるものはない

 

という全12問に対し、当てはまるものをすべてチェックするというアンケート形式ですが、まず驚いたのは、「幸せな恋愛をしていない女性」が、これらの問いに「当てはまるものはない」と答えた人数の多さ! このアンケートで唯一「幸せな恋愛をしている女性」を上回った回答だったのです。

ってことは、上記11の行動をしてる女性のほうが、幸せな恋愛をできる確率が高いってことですよね。

その中でも特に有効な行動・性格は?ってことで、「幸せ恋愛派」と「そうじゃない派」の回答の開きが大きいものをピックアップ!

 

それが以下の3つです。

□素直に愛情表現できるほうだ

□どんな約束でも、行ってみたら楽しいかも!と積極的に参加してみる

□好きな男性からのメールは待たず、自分から送るほうである

 

現代の恋愛氷河期を、たくましくサバイブしている女性の姿がなんとなく浮かんできませんか?『肉食女子』などのガツガツした凶悪(!)なイメージというより、楽しくポジティブで活動的な女性像が思い浮かびます。

そんなイメージをよりわかりやすくしてくれたのが、Q3です。

 

Q3. 前向きな恋愛をしていそうな女性タレント・著名人は誰だと思いますか?

有効回答数の15%を占め1位を獲得したのが『ベッキー』。その理由は「何でもプラス思考。1人で悩まずに誰かに話してマイナスを寄せ付けなさそう」「いつも笑顔だし、いい恋愛を引き寄せそう」など、そのポジティブオーラが1位の秘密でした。

確かにベッキーなら、素直に恋愛表現できてそうだし、どんな場所にも積極的に参加してそうだし、メールもたくさん送ってそう!

 

ここまでの結果を総合するに、幸せな恋愛をしている人たちは、日常のなんてことないものに対してポジティブでいられたり、ちょっとだけ積極的だったりと、ほんの少し活動的なだけで、特別男性にガツガツしているわけでもないようです。

何かとマイナスイメージをつけられがちな今の『○○男子・○○女子』の概念をまずは卒業して、自然でポジティブな感覚を身につけることが幸せな恋愛の条件なのかも知れませんね。

 

【参考】

※1. 常盤薬品・現代女性の恋愛実態調査

あわせて読みたい


最新の記事一覧

'吉田奈美'の過去記事一覧