モテるためには必要?正体不明の「清潔感」を上手に出す方法5つ

よく「モテるためには清潔感が第一」なんてセリフを耳にすることがありますが、「それじゃあ一体、清潔感てなに!?」と思われている方も多いのではないでしょうか? なんとなくイメージはできるものの、得体の知れない”清潔感”。目指…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく「モテるためには清潔感が第一」なんてセリフを耳にすることがありますが、「それじゃあ一体、清潔感てなに!?」と思われている方も多いのではないでしょうか? なんとなくイメージはできるものの、得体の知れない”清潔感”。目指そうにも、やっかいな存在ですよね。

そこで今回は、ライターでありながら風水にも精通する二ノ宮さなさんに、女子がモテるために必要な“清潔感”の出し方について伺いました。さっそく見てみましょう!

 

■1:服装に水色をとりいれる

「水色は、見た目がキレイなだけでなく、精神的にも見る側に好印象を与えます。

ですから、服装の目立つところに水色を積極的にとりいれることで、相手に“清潔感のある人だな”とカンタンに思わせることができます」

 

■2:髪は自然な黒色に

「“清潔感”とは、言い換えれば“ナチュラルさ”。清潔・不潔の基準である髪の毛は、“清潔感”を出すのにもってこいのパーツです。髪の色は、黒か濃い目のブラウンにしましょう。

しかし残念ながら、完ぺきに自然な黒髪になるには、一度頭を全部剃り上げるしかないので、ナチュラルブラックの染料で我慢しましょう……」

 

■3:いかにもなブランド品を身につけない

「ブランド品を身につけていると、“あの女はそういう風にしか自分をアピールできないんだ”と思う男性がなかにはいます。

そう、あまりこれみよがしにブランド品を身につけると、“内面の不潔さ”を露呈してしまうことになりかねないのです。ブランド品はさりげなく、が一番です」

 

■4:手指はキレイに保つ

「食事をしたり、男性と手をつなぐのに使うのが、手です。

もっとも多くの神経が集中する手が汚かったら、“骨の髄まで汚い人間なんだ”と思われても仕方がありませんよ」

 

■5:靴はピカピカに

「意外に目に付くのが人の足元。ふいに下を見た瞬間、泥まみれでくすんだ靴が目に入れば、まさに“百年の恋も冷める”、ですよ」

 

いかがでしたか?

いままではよくわからなかった“清潔感”ですが、これからはもう迷わなくてすみそうですね。今回ご紹介したポイントに気を付けつつ、常に“清潔感”を身にまとって、世の男性からチヤホヤされちゃいましょう!

 

【関連記事】

※ だって好きだから!男性が好意を持った女性に思わず見せてしまう5つの行動

※ 利用された挙句ポイ捨て!「都合のいい女」の特徴11個【前編】

※ これが男のホンネ!面と向かっては言えない「大嫌いな女」5パターン

※ 科学的にも実証済み!誰でも男心をつかめる簡単小技10個

 絶対ふり向かせる!「本命彼女」になるための5つのポイント

 

【取材協力】

※二ノ宮さな・・・OL、キャバクラ嬢を経てライターに。広報誌からBL同人誌など幅広いジャンルを手がける。風水、タロット、ダウジングのプロフェッショナルでもある。ツイッターは@llsanachanll