これなら聞ける!彼が自分を好きかどうかチェックできる質問5つ【前編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「気になる人がいるけど、相手の気持ちがわからなくて告白できない」「自分ではいい関係だと思うけど、ふられたら関係が壊れそうで怖い」なんて悩み、1度は体験したことがあるかもしれません。

こんなとき、男性の気持ちを簡単に知ることができる方法があったら、嬉しいですよね。そこで今回は、男性のホントの気持ちを簡単にジャッジできる便利な質問についてご紹介します。

お話を伺ったのは、独自の恋愛論が各メディアでも人気のカウンセラー・坂田陽子さん。数多くの相談案件を解決してきた坂田さんに、“彼にどんな質問をして、どういう答えが返ってくれば概ねOKなのか”について、聞いてみました。

 

1:占いの相性がいいと聞いてみる

質問例:「占いで私と●●さんの相性を調べてみたら、友人としての相性は最悪だけれど、恋人としては相性は最高なんだって。なんか微妙な占いだよね(笑)」

「この質問は、友人としてではなく、恋人としての相性が良いのだと言って、相手の表情(言動)を分析するためのものです。男性からの回答が、“へぇ、そうなんだぁ”、“当たってるじゃん”等と、前向きな回答であればOK。でも“うーん……微妙だな”、“そんなことないよ”等と“私の微妙さ”を肯定するような回答であれば、ホントに微妙な関係でNGということになります。まだ機が熟すには時間がかかるので、じっくり攻めるか、きっぱりと諦めるかの二者択一になります。

要するに、相性が良いことに関して、彼が肯定的な回答、またはさらに話を広げて来るようならばOKの印。否定的な回答をする、もしくは最後の“微妙”に反応したら“どっちでもいい関係”だと思いましょう」

女性にとって占いは重要ですが、男性には「気にしない」という人も多いですよね。不自然な話題ではないので、相手にふるのが簡単そうです。

 

2:最近の女の子との関係を聞く

質問例:「●●さん、最近女の子と遊びに行った? そういえば私、最近は●●さんとしか会ってないかも……」

「それとなく自分の話や自分の事を会話の中に引用しつつ、彼に対して少し探りを入れるような言い方をして反応を探ってみます。“いや、最近は遊びに行ってないなぁ。仕事が忙しくて(~事情&状況説明が入る~)。俺も●●としか会ってないよ”という回答ならOK。“よく言うよ”的な感じで多少不機嫌になる様子になったり、“そんなことはないよ。俺、モテないもん”的な返事だったら、彼は心の中では“俺はお前としか会ってないんだよ!”“俺の気持ちが分からないのか?”と思っている可能性が大。少なからず、あなたに気がある証拠だと思って良いでしょう。

しばらく考えたり、話を逸らそうなどとしたら、あなたも“その他大勢”のうちの一人である可能性が高いのでNGだと思ったほうがいいです」

意地になる男性って見ていて可愛いと思うこともありませんか? 彼が意地になってくれると嬉しいですね。

 

3:偶然を装った質問をする

質問例:「気付いてみたら、私たちってよく会ってない?」

「普段はそんなに考えていないことを、偶然をアピールしながら質問します。これに対して、“そうだね”と肯定的だったり、”そうかもね”と概ね肯定的な回答の場合はOKのサインです。“そんなことないよ!”等とムキになって否定するのもOKの印である場合が多いです。質問に対して微笑みだけで返すようなら“脈あり”の可能性が高いでしょう。

逆に“たまたまだよ”“それほどでもない”“そうだっけ?”と素っ気ない回答だったらNGかも。返事が口から出るまでに時間がかかったり、回答そのものが無いような場合には、彼はあなたに対して興味がないと考えられます。

例外として、肯定的な回答であれ、否定的な回答であれ、どちらも即答するようならばOKと考えて良いでしょう」

言葉だけでなく、彼の反応をよくみて回答をキャッチする必要がありますね。

 

以上、彼との関係が脈アリかどうかチェックできる3つの質問と回答例をご紹介しましたが、いかがでしょうか? 投げ掛けやすい質問ばかりなので、ちょっとでも気になる男性がいたら試してみましょう。たとえNGでも、そこから関係を深くすればOKです。

【後編】では、残り2つの質問と回答例をご紹介します。上の3つの質問がしにくい場合にも参考になるので、ぜひチェックしてみてくださいね。彼の心を探る言葉は、一つでも多く知っているほうが得ですよ!

 

【関連記事】

スルーしたら危険!結婚前に絶対に話し合っておくべき話題6つ

つまらない合コンから早期脱出したいときに使えるフレーズ10

ケンカ売ってる?飲み会ですると「男に愛想つかされる」NG話題4つ

こりゃ即アウト!一緒に飲むとストレスが溜まる男性の特徴5つ

 

【取材協力】

※ 坂田陽子・・・福岡県生まれ。20代の半ばから恋愛に関するカウンセリングを開始する。数多くの相談案件を解決した経験から、独自の恋愛論を展開し、各メディアで人気に。現在では、日本国内のみならず海外からも恋愛相談を受け、その相談件数は年間1万件以上にも上る。数多くの相談事例から導き出した“恋愛のあり方”“恋愛論”には定評があり、 各マスコミからの出演依頼やコメンテート依頼も多く、芸能人の恋愛問題から離婚問題まで幅広く“恋愛”に関して発信している。ウェブサイトは「坂田陽子の恋愛力アップ教室」。

 

【画像】

by liveandrock