成功をつかむ男の特徴が判明!「ただしイケメンに限る」はイケてない!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

「ただしイケメンに限る」というフレーズをネット上で見かけるようになって久しいですが、男性にとってイケメンであることは果たしてどれくらいお得なのでしょうか?

恋愛に限らず、たとえば就職試験においても、“イケメンが有利”という噂を聞いたことがあります。では、社会人になってから出世するのもやはりイケメンなのでしょうか? コミュニケーション・アドバイザーの西澤史子さんによれば、どうやら必ずしもそうではないようです。

当記事では、西澤さんの著書『成功をつかむ「3%の男」がやっていること』をもとに、ビジネスで成功する男性の容姿の条件をお届けしたいと思います。

 

■ビジネスで成功するのは実は“意外と目立たない人”

長年、ビジネスの現場でさまざまな人物と接してきた西澤さんによれば、着実に実績と信頼を積み上げて長く成功し続けるのは、意外と目立たない人が多いのだそう。

成功者というと、なんとなく華やかなオーラのある人や、インパクト大の人というイメージがありますが、実はそんなことはないのです。

なぜ、目立たない外見の人のほうがビジネスで成功しやすいのでしょうか? ひとつに、平凡な容姿は、相手に安心感を与えやすいという利点があるようです。そういえば、恋愛でも、相手がイケメンすぎるとかえって引いちゃうことってありますよね。ビジネスにおいても、イケメンは警戒心を持たれたり、同性から反感をかったりすることが多いのかもしれません。

また、西澤さんは著書で以下のようにも述べています。

「意外と目立たない方のほうが、物事をじっくり観察したり、戦略を練ったり、また自分が前面に出ないことで、自身は経営に集中して広報やブランディングに集中できるのかもしれません。

キャラクターが濃かったり、ビジュアルが良い経営者であれば、メディアをうまく使って企業PRすることは大切ですが、経営者自身がメディアに出て有名になると、経営がおろそかになってしまったり、不必要なバッシングを受けるリスクがあります」

「ただしイケメンに限る」というのは、ビジネスにおいてはどうやら当てはまらないようです。将来性を考えるなら、イケメンよりも平凡な容姿の男性が狙い目!

 

■“笑顔が武器”になるのは男性も同じ

成功者の外見の特徴として、西澤さんは“笑顔が魅力的であること”も挙げています。

“笑顔”といえば、女性の武器というイメージがありますが、西澤さんによれば、笑顔という表情は、女性よりも男性のほうが重要であるとのこと。

というのも、笑顔は自分自身と、それを見る相手の双方を幸せにするパワーがあるからです。笑顔が魅力的だと、上司や取引先に気に入られたり、周囲から助けられることが多かったり、あるいは少々ミスをしても許されてしまったりなど、ビジネスにおいて断然有利。

さらに嬉しいことに、魅力的な笑顔は、生まれつきで決まるものではなく、鏡の前でのトレーニングなどで後天的に身につけることができます。

つまり、イケメンでなくても、ちょっとした心がけしだいで“出世に有利な容姿”になることができるのです。あなたの彼氏・夫にチャンスあり!

 

あなたの身近にも、顔立ちは平凡だけれど、ふとした瞬間に見せる笑顔が素敵な男性がいないでしょうか? もし該当者がいれば、彼の今後のビジネスでの活躍を要チェックですよ!

 

【関連記事】

元・組員に聞いた!「組織でボスになる男」の条件5つ

キャバ嬢が「こいつは絶対に出世しない」と思う男の特徴7つ

こんな男は生涯貧乏!「将来性が期待できない」男子の見抜き方5つ

こんなオトコは将来性ナシ!「出世しない男」の残念な特徴5つ

これさえあれば超出世!彼にあったら最高な手相3つ

 

【参考】

※ 西澤史子(2013)『成功をつかむ「3%の男」がやっていること』(日本実業出版社)

成功をつかむ「3%の男」がやっていること
西澤 史子
日本実業出版社
売り上げランキング: 81,028

【画像】

写真提供:ペイレスイメージズ