「ラブレターの日」5/23に試すと盛り上がる手紙の書き方

明日5月23日は、「こい(5)ぶ(2)み(3)」の語呂合わせと、浅田次郎原作の映画『ラブ・レター』の公開初日であったことから、松竹株式会社によって映画PRのために『ラブレターの日』と制定されました。 メールや電話で、誰と…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

明日5月23日は、「こい(5)ぶ(2)み(3)」の語呂合わせと、浅田次郎原作の映画『ラブ・レター』の公開初日であったことから、松竹株式会社によって映画PRのために『ラブレターの日』と制定されました。

メールや電話で、誰とでもすぐに連絡がとりあえる今の世の中、ラブレターを書く機会はめっきり減ってしまいましたよね。しかし、そんな今だからこそ、手書き文字のありがたみや新鮮さが際立つというもの。

 

ラブレター=告白手段、というイメージがありますが、長年付き合ったカップルやご夫婦が、交際当初の「ドキドキ」を思い出すツールとしても有効です。「知ってる? 今日はラブレターの日なんだよ。だから書いてみた、ハイっ」と渡してみたら、意外と盛り上がるかもしれませんよ。

 

「でも、どうやって書いたらいいかわからない……」そんな人は、「ラブレター 書き方」とワード検索するだけで、書き方のポイントや例文などがたくさん出てきますので、どうぞ参考になさってくださいね。ちなみに、『SEX AND THE CITY THE MOVIE』の中で、キャリーが読んでいた、ナポレオンやベートベンなどが愛する人に送ったラブレターを集めた『LOVE LETTERS 偉人たちのラブレター』(青山出版社)も、何か良いヒントをくれるかも(※1)。

 

もっとラクして、インパクト大な手紙を書きたいという欲張りなあなたには、@niftyの『ラブレタージェネレーター』(※2)がオススメです。これを使えば、送る相手や、気持ちの強さ、「詩人のように」「ユーモアを交えて」などの表現方法をクリックしていくだけで、さくさくラブレターが出来上がってしまいます。あとは、センスの良い便箋と封筒を用意して、想いを込めて、誤字脱字に気を付けながら文字を綴るだけ。

ぜひこの機会に大切なあの人に書いてみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

※1. ウルスラ・ドイル(2009)『LOVE LETTERS 偉人たちのラブレター』 青山出版社

※2. @nifty『ラブレタージェネレーター』

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!