恋愛法則【長女編】気配り上手で末っ子男性とは◎だけど●●との相性は…

“生まれた順番やきょうだい関係によって、恋愛における成功パターンや失敗の法則が異なる!”ということを、みなさんはご存じですか? そんな斬新な切り口の、dビデオ&BeeTVが配信するドラマ『恋愛は必然である~ドラマで分かる…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“生まれた順番やきょうだい関係によって、恋愛における成功パターンや失敗の法則が異なる!”ということを、みなさんはご存じですか?

そんな斬新な切り口の、dビデオ&BeeTVが配信するドラマ『恋愛は必然である~ドラマで分かる!新感覚恋愛法則~』。恋する三姉妹+ひとりっ子が、16人のイケメン男子たちとくり広げるラブストーリーには、恋がうまくいくためのヒントがいっぱい。

毎回、GACKT扮する恋愛マスターが、恋愛の成功法則を伝授するエンディングも見逃せませんよね。

そこで物語の監修を担当する心理学博士の磯崎三喜年さんに、兄弟姉妹構成をもとにした、最新の心理学による“生まれ順別の恋愛傾向と恋の絶対法則”を教えてもらいました。

まずは、まじめで消極的だけど理想が高い、長女(長子・第一子で、妹または弟がいる人)の恋愛傾向からご紹介します。

 

■長女の基本性格は、慎重で堅実、気配り上手な世話焼きタイプ

親からの期待を一身に浴びて育ったため、周囲の期待を裏切れない長女は、慎重で堅実。妹や弟のめんどうをみてきたのでしっかり者です。

親が夢や期待を抱いて育てることも多いためかロマンチストも多く、きまじめさから恋愛にもどこか不器用なところがあります。要領がよくないという自覚があるので、恋愛には消極的です。

 

■めんどうみのいい長女は、末っ子男性との相性が◎!

基本的に典型的な優等生であることが多い長女は、恋愛においても慎重派。相手をリードしたり仕切ったりすることが得意なので、好きなように引っ張らせてくれる、末っ子男性との相性が抜群です。

末っ子男性は自由奔放ですが、自分が舵取りするのは苦手だと感じています。恋愛を前に進めていく役割にはちょっと不向き。甘えさせながら、ときどき背中を押してあげるとうまくいくでしょう。

 

■慎重派の長女×長男同士の組み合わせも○

責任感が強くて思いやりがあり、世間体を気にする傾向をもつ長女と長男。考え方や価値観が似ているふたりの恋愛は、比較的スムーズに展開します。

 ところが、“世間体にかかわる障害”が出てきたときが困りもの。なかなか前に進むことができません。そんなときは、持ち前の思いやりを発揮して乗りきってみて。

  

■何を考えているか、イマイチつかみにくい真ん中っ子(中間子)との相性は△

親にとって最初の子で、一生懸命育てられるからまじめに育つ人が多い長女。どちらかというと自分とは真逆な、勝手気ままな性格をもつ中間子に惹かれてしまうことも少なくありません。

しかし、めんどうみのよさを発揮しすぎると「ちゃんとしたいのに、なんでできないかな?」と彼にイライラし、振り回されてしまうので要注意。

 

■マイペースなひとりっ子男性とはそりが合いにくい

甘えられたり恋愛を仕切ったりしたい長女にとって、ひとりで育ったため感情表現が苦手なひとりっ子との恋愛は、相手を理解しづらく前途多難。

ガンコなところもあるひとりっ子と長女のプライドの高さが、ぶつからないように気をつけて。

 

いかがでしたか。生まれた順番やきょうだい関係によって、恋愛の傾向や成功法則が違ってくるなんて、とても興味深いですよね。ぜひこれらの法則を、実践に役立ててみてくださいね。

次回は、真ん中っ子(中間子)の恋愛傾向と法則をお届けします。

 

【取材協力】

※ 磯崎三喜年・・・国際基督教大学教養学部教授、心理学博士。兄弟姉妹構成における、性格特徴に関する専門家。友人関係ときょうだい関係の相互関連と、その心的メカニズムについての理論的・実証的検討を行う。

 

【参考】

恋愛は必然である~ドラマで分かる!新感覚恋愛法則~ – dビデオ powered by BeeTV

   

【画像】

(c)Bee TV