ベッドの上では負け組?でも「貧乳女子だからメチャクチャ得すること」3つ

「大きいといろいろ大変よ~」と、“胸が大きい人”が何を言おうが、貧乳の女性からすると何の慰めにもならないもの。 事実、恋愛でも男性は本能的に胸が大きい女性を好むものです。「前カノのほうがよかった」などとベッドの上で言われ…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「大きいといろいろ大変よ~」と、“胸が大きい人”が何を言おうが、貧乳の女性からすると何の慰めにもならないもの。

事実、恋愛でも男性は本能的に胸が大きい女性を好むものです。「前カノのほうがよかった」などとベッドの上で言われ、「結局、巨乳女子が勝つじゃん…」と涙した経験はありませんか。

しかし、貧乳女子ならではのメリットもあったんです! そこで今回は、セックスにおいての利点こそ低いものの“貧乳だからこそ得する3つのこと”を、20代~30代女性120名へのアンケートの結果をもとにお届けします。

 

■1:清楚な洋服が似合う

ブラウスやワンピースなど清楚なお嬢様系のファッションが非常によく似合う体型であるため、洋服選びに困ることがなく、さらに「ここぞ!」というときに彼の両親に好印象を与えやすい! 

また、ファーストインプレッションでは、巨乳の人に比べて、同性と仲良くなりやすい傾向にあります。

 

■2:年齢による胸の形の変化を気にしなくていい

胸は加齢と共に確実に下がっていきます。巨乳の人は胸の形を維持する時間や費用が多くかかるのに対して、貧乳の人は特に形が変わることもなく、パートナーから胸の形での期待感が強くありません。

そのため、いつまでも若いときの胸のイメージをパートナーに与え、年齢によるギャップを感じさせることが巨乳の人より少ないと言えます。

 

■3:離婚率が低い

貧乳と巨乳の既婚女性100名にターゲットを絞った生活についてのアンケートもとったところ、巨乳の人のほうが若くしての結婚率が高かったのですが、離婚率も17ポイント近く高かったという結果になりました。

その他に特筆すべき点として、1でも述べたように清楚なイメージから嫁姑関係が結婚後も比較的うまくいきやすいようです。

 

年を重ねるごとに、貧乳の人の利点は大きくなっていくように思われます。現時点で悩んでいたとしても、将来を見据えたときに、「貧乳でよかった!」と思えることが多くなりそうです。

もちろん、貧乳だろうが巨乳だろうが、ありのままのあなたを受け入れてくれるパートナーを見つけることがベストです。そんな相手は意外と身近にいるかもしれませんよ。

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!