テクニック不要!プロが教える「超ガンコな寝ぐせの直し方」3つ

「今から会えない?」なんて急なデートのお誘いは嬉しいものですよね。でも、さっきまでゴロゴロ寝ていたからガンコな寝ぐせが……。なにこの髪型!? 間に合わない! どーする!? 断る!? そこで今回は、ヘアメイクアーティストの…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「今から会えない?」なんて急なデートのお誘いは嬉しいものですよね。でも、さっきまでゴロゴロ寝ていたからガンコな寝ぐせが……。なにこの髪型!? 間に合わない!

どーする!? 断る!?

そこで今回は、ヘアメイクアーティストのchihoさんに、簡単なのにしっかり寝ぐせを直せる方法を教えていただきました。これで朝寝坊しちゃった時も安心ですよ!

 

■1:寝ぐせ部分の髪の根元をしっかり濡らして、ドライヤーで乾かす

「はねている毛先部分をいくら濡らしても、寝ぐせがなかなか直らない経験ありませんか? 

寝ぐせは根元から髪の毛が曲がってしまったのが原因のため、根元を濡らさないと直りません。根元をしっかり濡らしたら、指先で地肌をジグザグに軽くマッサージして水分をしっかり吸収させます。

それからドライヤーで根元からふんわり風を入れながら乾かします。その時ドライヤーを持ってないほうの手で、根元をジグザグこすってくせをとりながら、風をあてていくと完璧です」

 

■2:寝ぐせ部分に蒸しタオルをあてる

「時間のない方に特におすすめの方法は、蒸しタオル。濡らしたタオルを軽く絞り、1分レンジでチンした蒸しタオルを寝ぐせ部分にのせましょう。

その状態でメイクを済まし、タオルが冷たくなったら外すと、寝ぐせがおさまっています。濡れた部分は乾かしてくださいね」

“時短美容”という言葉がぴったりの寝ぐせ直し。慌しい朝にも使える技ですね。

 

■3:超難題の寝ぐせにはロールブラシを使う

「前髪のガンコな寝ぐせや、地肌からのパックリ分け目におすすめの直し方。

まず根元をしっかり濡らしたら、小さいロールブラシで前髪の上の根元から前髪をおさえしっかりとかします。

そしてドライヤーの弱温風を上からあてつつ、ロールブラシを使って前髪をおさえるように上から下へジグザグに動かしながら乾かしていきます。

繰り返しジグザグし、根元がしっかり乾いたら鏡を見てください。パックリ割れ目もこの方法ならキレイな前髪になれますよ」

 

以上、どれも簡単、特別なテクニックはいらない寝ぐせの直し方でした。いかがでしたでしょうか?

ヘアスタイルがキマるかキマらないかで、女性はその日1日のモチベーションも変わってきますが、これでいつ誘われても大丈夫ですね!

 

【取材協力】

chiho・・・ヘアアレンジと黒猫大好きヘアメイク。学校、企業等の講師活動、アーティスト・モデルのヘアメイク、ショーメイク、ブライダルなどヘアメイクを通してHAPPYをお届け。