「意外とあるんだ…?」旬デザインで胸が盛れるズルカワ水着3選

ほっそりスリム体型女性を「うらやましい」なんて声はよく聞きますが、そんなスリム女子にも悩みはあるもの。その悩み、“胸がない”から恥ずかしくて水着を人前で着られないという理由がダントツなことをご存じでしょうか。 そこで今回…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ほっそりスリム体型女性を「うらやましい」なんて声はよく聞きますが、そんなスリム女子にも悩みはあるもの。その悩み、“胸がない”から恥ずかしくて水着を人前で着られないという理由がダントツなことをご存じでしょうか。

そこで今回はそんなさみしい胸をしっかり盛るべく、デザインで自然に胸があるように見せる効果大な水着を、スタイリストの筆者がご紹介します。

 

■1:フリンジつき

バストが大きく見える水着といえば“フリルつき”というのはもはや定番。そこで新たなるバストが盛れる効果大なデザインといえば、今夏は“フリンジつき”の水着です。

バスト部分にふんだんにあしらわれたフリンジ効果で、バストを自然にふっくら大きく見せてくれますよ。色はブラウンやキャメルより、あえてブラックやネイビーなどを選ぶとスタイリッシュに見えておすすめです。

 

■2:リボンが変わった

リボンがあしらわれた水着も、例年のごとく“バストが大きく見える効果大”な水着のひとつではありますが、このリボン、今夏はちょっとした変化あり。

今夏のリボンは例年に比べて大きめが注目。大きめリボンが水着のフロントに大胆にあしらわれ、かつ今夏水着のトレンド柄“トロピカル柄”。このコラボレーションもおすすめですよ。

「リボンがついた水着は甘くなりすぎて苦手だわ」という女性には今夏水着のトレンドカラー“ブラックベース”を選ぶのもおすすめです。

 

■3:ビスチェ風

バストが豊かに見える水着といえば首の後ろでストラップを結ぶ“ホルターネック”のタイプもまた定番。今夏ならばこのホルターネック、ビスチェタイプがおすすめです。ビスチェならではの形状により、バストが平面に見えないためふっくらと見せてくれます。裾がペプラムデザインになっていたらもう最高。

さらにスタイルアップを目指すなら、今夏トレンドのハイウエストボトムとの組み合わせがおすすめですよ。

 

以上バストが自然にふっくらして見える、貧乳さん必見水着。機能性だけでなくおしゃれさも兼ね備えた今回ご紹介した水着を是非手に入れて、堂々と水着姿を披露しちゃいましょう。

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!