なぜ彼女たちは選ばれるのか?CAに学ぶ「デキる女のモテ演出」3つ

男性のあいだで合コン相手にひっぱりだこなのが、CA(キャビン・アテンダント)。 「そりゃ美人だから」「よく気がついて英語も話せるし……」 やはり女性らしい“気くばり美人”は最強なの?って思っちゃいますよね。ところがモテる…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

男性のあいだで合コン相手にひっぱりだこなのが、CA(キャビン・アテンダント)。

「そりゃ美人だから」「よく気がついて英語も話せるし……」

やはり女性らしい“気くばり美人”は最強なの?って思っちゃいますよね。ところがモテる理由はソコではないようなのです!

今回は、多数の合コンで引く手数多、ハイスペック・サラリーマンの代表格“30代外資系金融マン”たちを取材してきました。なんと取材に協力してくれた3人ともいまは合コンを卒業し、CAとマジメなお付き合いしているんだとか。

多くの女性をみてきた彼らが、“なぜCA女性を選ぶのか?” そして、“なぜ目移りしないのか?”

その理由を考察し、デキる女が演出する“モテ女性”のポイントを3つご紹介します。

 

■1:忙しい

「忙しいからLINEもこない。楽です。めったに会えないからデートが待ち遠しい」(33歳/Cさん)

「向こうのスケジュールに合わせるしかないんです。いつ会おうかってウダウダ話あわなくていいので、面倒くさくない」(37歳/Kさん)

なんと、“彼女元気で留守がいい”がオトコの本音? でも、だからこそデートが待ち遠しくて、浮気もしなくなるのです。複雑なようで単純なこの男心をよく知っておきましょう。

 

■2:強い

「僕の彼女は家事が苦手なんですけど、実家に連れて行ったときに“お母様、私、お料理が苦手なんです。でも後片付けはいたします”と言って堂々とソファに座っていました。嫁姑関係も大丈夫そう」(34歳/Oさん)

「友達の女の子が倒れたとき、みんながパニクっているのに、彼女が倒れた女の子の脈を冷静にはかっていました。尊敬しました」(33歳/Cさん)

誰に対しても物怖じをせず、冷静沈着な女性は確かに尊敬ですね!

 

■3:要領がいい

「デートや旅行をプランするときも、彼女は本当に色んな場所を知っているんです。僕に頼らずさくさく動けるんです」(34歳/Oさん)

「とにかく導線意識が高い。着替えや化粧も早いし、料理もぱぱっと作る。きっと家庭もしっかり切り盛りできるんだろうなぁ」(37歳/Kさん)

大勢の乗客を数人で切り回しているCAは、常に“効率よく動く”ことを念頭においています。突然のハプニングにも臨機応変に対応できる柔軟さと要領さにかけては達人でしょう。

 

いかがでしたか? どうやらCAの魅力は、華やかな肩書きやその美しい姿にあるのではなく、“自分の世界をもち、男に頼らずテキパキ動ける”ところにあるようです。

CAならずとも、これらのポイントを演出できれば、合コン三昧のハイスペック男性も落ち着かせちゃうような魅力的な女性になれますよ。

 

【取材協力】

※ 某外資系金融会社勤務・合コンマスター3人組・・・国内、海外の有名大学を卒業後、外資系金融会社へ新卒入社。数年ごとに転職してキャリアアップしながら、貯蓄と合コンに勤しむ。いまは3人ともCAと結婚を前提にお付き合い、合コンは卒業したという。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!