お前をひとりにさせない!オトコが「守ってあげたい女」の特徴4つ

秋が深くなって涼しくなると、だんだん独り身のさみしさを実感するようになってきますね。 男の人に守ってもらいたい……。 そんなふうに思う女性も多いのではないでしょうか。 実は、男性に「守りたい!」と思われる女性には、いつも…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋が深くなって涼しくなると、だんだん独り身のさみしさを実感するようになってきますね。

男の人に守ってもらいたい……。

そんなふうに思う女性も多いのではないでしょうか。

実は、男性に「守りたい!」と思われる女性には、いつも決まったある特徴が!

現役キャバ嬢の秋田まちこさんに、その極意について教えてもらいました。

 

■1:寒がり

「涼しい気候に合わせて、“寒い……”とつぶやきながら身体を丸めてみてはいかがでしょうか。

見た目から入ることが重要です。

このようにあからさまに弱った子犬のような仕草で、男性の父性本能に視覚で訴えかけましょう」

 

■2:たま~に、弱気ツイート

「ツイッターを利用している人は、それを活かすのも手です。

ぜひ、気になる男性が見ていそうなタイミングで、“さみしいな”などと弱気なツイートをしてみてください。

普段は気丈に振舞っている人ならなおさら効果テキメンですよ」

 

■3:身体が小さい

「単純に、大柄な女性よりも小柄な女性のほうが男性の“守ってやりたい欲”を刺激します。

もっとも、これに関しては努力でどうにかなるものではないので、運しだいですが」

 

■4:末っ子

「こちらも努力ではどうにもならない要素ではありますが、兄弟の中で末っ子として生まれた女性は、お兄ちゃん的な男性に出会うことが多いです。

兄弟の中での位置関係というのは、社会に出てからの同性、異性との人間関係の基礎になります。

末っ子のオーラが、“守ってやるぜ!”的な長男男子を知らずのうちにひきつけるんですね」

 

いかがでしたか?

このようにして男性の手を借りつつ、上手に生きていけたらいいですね。

 

【取材協力】

※ 秋田まちこ・・・東北生まれ北米育ち。帰国後、大学生をしながら水商売の世界へ(18歳~現在)。仏文学修士号取得後、新聞社などを経て現在代理店勤務。ごく一般的なOL生活をしながらも2014年5月に、Kindle版『キャバ嬢の淫乱的SEXライフ』を出版。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!