しっかり見られてます!「男性社員が嫌がるOL」の特徴4つ

化粧室で社員のアレやコレを話すのはOLの特権!……というのは大間違い。男性社員も、しっかり“嫌なOL”“苦手なOL”についてチェックしているんですよ。 自分では気付かぬ内に“嫌なOL”認定されたくはないですよね。そこで今…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

しっかり見られてます!「男性社員が嫌がるOL」の特徴4つ

化粧室で社員のアレやコレを話すのはOLの特権!……というのは大間違い。男性社員も、しっかり“嫌なOL”“苦手なOL”についてチェックしているんですよ。

自分では気付かぬ内に“嫌なOL”認定されたくはないですよね。そこで今回は過去の『Menjoy!』の記事を参考に、“男性社員が嫌がるOL”の特徴4つをご紹介していきましょう!

 

■1:すぐに泣く

恋人との喧嘩中ならまだしも、此処は仕事の場。理不尽なお叱りや、キツい言い方など、涙が溢れ出そうな場面はたくさんありますよね。しかしそこは社会人としてグッとこらえましょう。

注意するだけですぐに泣いてしまうと、“ヒステリック”“社会人失格”といった烙印を押されてしまいますよ。

 

■2:電話の口調がキツい

これ、とくに注意すべきは、他社や他の部署で仲の良い人と通話中のとき! 親しい間柄で、しかも電話での会話となると、意外と気を抜いて普段に近い口調が出てしまうもの。そして周囲は、その会話をしっかり聞いているということをお忘れなく。

多少砕けた口調はOKですが、ガハハ笑いやプライベートに近い口調にならないようご用心。

 

■3:トイレがやたら長い

これはトイレというより、正確には化粧直しです。確かに身なりを整えるのは社会人としてのマナーですが、やり過ぎは反感を買って本末転倒。

ただでさえ男性には化粧直しという概念がピンとこない上に、下手に注意するとセクハラになってしまいますよね。だからこそ、トイレに行く回数やかける時間には気を付けましょう。

 

■4:挨拶が無い

眠い朝だろうと、疲れきった退社時だろうと、挨拶はしっかりしましょう。意外と男性は、そういったところをチェックしています。逆にいつでも気持ち良い挨拶をしている人には、人としても女性としても「ステキだな」と思われることでしょう。

実際、できる営業などは挨拶を欠かしません。そういう人をお手本にしてみてはどうでしょうか。

 

このように、意外と見てないようで見ている男性社員たち。実はお局様のチェックより厳しいかもしれませんね……(苦笑)。

そんな彼らに嫌われないためにも、これらのことに注意して出社しましょう!

 【参考】

※ そんなとこまで見てるの!? 男性が「女子力低い」と感じる同僚女子の特徴 – Menjoy!

※ 男性上司が「苦手」な、女性の部下の5つの特徴 – Menjoy! 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!