ノーが言えない!「彼が部屋にやってきて虜に…」その理由とは

クリスマスをきっかけに、彼と親密な関係に発展したというあなた。とはいえ、なかなか女性から「今度、部屋に遊びに来る?」って、いいにくいですよね。 ですが、心配いりません。クリスマスの後の年末だからこそ、彼をあなたの部屋によ…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ノーが言えない!「彼が部屋にやってきて虜に…」その理由とは

クリスマスをきっかけに、彼と親密な関係に発展したというあなた。とはいえ、なかなか女性から「今度、部屋に遊びに来る?」って、いいにくいですよね。

ですが、心配いりません。クリスマスの後の年末だからこそ、彼をあなたの部屋によぶことができるんです。

もちろん、クリスマスでおもった以上に彼との仲が進展しなかったというひとも、このチャンスを利用して彼をあなたに部屋によんで、彼とのなかを急接近させるということも可能なんです。

どうして、いまの時期なのか。そして、それはどういう理由からなのか。詳しく説明したいとおもいます。

 

■年末だからこその理由

さて、年末ということで思い浮かぶキーワードはなんでしょう。そうです。大掃除です。

Style usが、「年末の大掃除で必ず掃除したいところ」という調査をおこなっています。それによれば、上位5つは次のような結果でした。

第1位:換気扇・レンジフード

第2位:コンロ・レンジ

第3位:窓

第4位:照明器具

第5位:冷蔵庫のなか

どうです。あなたも、年末に掃除しておきたいなとおもう場所がランクインしていませんか。第2位のコンロ・レンジや第5位の冷蔵庫のなかというのは、あなたひとりでも掃除できますよね。

ですが、第1位の換気扇・レンジフード、第3位の窓、第4位の照明器具というのは部屋のなかでも高い場所にあるため、女性がひとりで掃除するには危険で、難しかったりします。

実際調査でも、「ベランダがない窓は自分では無理。旦那がいる時にしかできない」(埼玉県・女性)「脚立を使わないとだから、これもダンナの仕事!」(東京都・女性)など、男性がいないと掃除ができないという声があがっています。

つまり、「換気扇・レンジフードや照明器具を大掃除したいんだけど、手が届かなくてできないから助けて」ということを言い訳にして、彼をあなたの部屋によんじゃうことが可能なんです。

 

■助けを求められてノーとはいえない男性

心理的に男性は、誰かを守ってあげたいという養護欲求が強いといわれています。そのため、少しでもあなたに好意のある男性なら、あなたに助けを求められて嫌な気持ちにはなりません。

「ったく、俺がいないとダメだな」とおもわせたほうが、むしろ彼を虜にできるんです。

 

いかがですか。年末だからのチャンスを利用して、彼との仲を急接近させてくださいね。

 

【参考】

※ 年末の大掃除で必ず掃除したいところ – Style us