ネカマは見た!最強の「出会い系」プロフィールの書き方~オトコver.2~これが女を釣る魅力的な男性自己PR文 4ポイントだ!

前回お送りしましたPART1に引き続きまして、今回は出会い系でオンナが食らいついてくる魅力的な男性自己PR文についてご紹介致します。 ネカマになって、どんな文面が女性のハートをわしづかみにするのか調査をしてみました。反面…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回お送りしましたPART1に引き続きまして、今回は出会い系でオンナが食らいついてくる魅力的な男性自己PR文についてご紹介致します。

ネカマになって、どんな文面が女性のハートをわしづかみにするのか調査をしてみました。
反面教師にするもよし、同性のイタさを味わうもよし、ネカマ除けにするもよし、様々なシーンでご活用下さい。

 

まず自己PRにあたるプロフィールのメッセージですが、非常に簡単でした。

だって日々オトコの自己紹介文を読み、こんな人嫌だな~とか、気色ワル~だとか、腹立つ!など自分が苦手だと思ったフレーズは避けて、こういう人がいたらいいのに・・・というオトコの理想像を演出し、書けばいいだけですから。

同性が同性を騙すのは簡単です。

 

~ポイント1~

女性に対しての条件や注文・希望は一切排除
好みのタイプや俺はこういう女を求めてる、女にこうして欲しい等は絶対無しで。

間違っても、好きな芸能人のタイプや容姿はスレンダーな人がいいとか、料理がうまい人募集と書いてはいけません。

 

 

~ポイント2~

ほんの少しでも、自慢に受け取られる文面は書かない。

乗っている車種や別荘、お金のかかる趣味など、悪気は無くても記載しない方がベター。
「魅力になる部分はアピールした方がいいのでは?」と思う人も居るかも知れませんが、自慢気で無いのが一番のアピールポイントになります。

 

 

~ポイント3~

「人を笑わせたり、楽しませたりするのが好きで・・・」と女性への奉仕の気持ちを伝え、サービス精神旺盛だとアピールする。

誰でも「して欲しい!して欲しい!」じゃ、人は寄ってきませんよね。
ここでは逆に「してあげたい!してあげたい!」で迫って下さい。
貰い乞食ではなく、与え大名でいきましょう。

 

~ポイント4~

返事を強要する文章は避ける。

モテ男はしつこくない、というのをオンナはよく知っていますよね。
お誘いの文章には適度な逃げ場を作ってあげて、ゆとりを演出。ガツガツ感が出ないように。

 

以上の4ポイント「福山雅治似の30代前半パイロット」設定で、もうプロフィールは最強です!!

有名女子大卒のオネエサマ方が、よだれ垂らしながら殺到してきましたよ。
女性たちの必死のアピール、にじり寄り方と言ったら凄まじい物がありました。

 

女をその気にさせるのはこんな簡単なことなのに、オトコは女心が分かってないですよねぇ。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!