それ誘い文句?悪いけど笑えた「オトコからのラブLINE」3つ

みなさんは今まで、男性から受けたアプローチの中で印象に残っているものはありますか? 素敵すぎて心がとろけたものから、気持ち悪すぎて心が腐ったものまでいろいとあると思います。 今回は、官能小説家として数々の恋愛エピソードを…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それ誘い文句?悪いけど笑えた「オトコからのラブLINE」3つ

みなさんは今まで、男性から受けたアプローチの中で印象に残っているものはありますか?

素敵すぎて心がとろけたものから、気持ち悪すぎて心が腐ったものまでいろいとあると思います。

今回は、官能小説家として数々の恋愛エピソードを見聞きしてきた私、小川沙耶が“思わず笑った男性からのLINEラブ・メッセージ”について紹介したいと思います。

 

■1:完全にパクった写真

ある女性が、ある日男性から受け取ったLINEには、写真が添付されていたそうです。そう、おいしそうな餃子の写真。下には、

「今日作ったよ。今度作ってあげるね」のメッセージが。

「たしかにおいしそうだなー」と思ってよく見ると、写真の右下には明らかにどこかのお店の名前が……。

完全にネットで拾ってきた写真じゃん……。もっとうまくやれよ……。

と、一気に冷めてしまったそうです。

 

■2:「俺と付き合うと幸せになるよ」

ロマンチックなセリフを言ったつもりなんでしょうか、「俺と付き合うと幸せになるよ」というセリフを聞いてびっくりしたそうですよ。

しかもこれを送ってきた男性がなんと既婚。確実に不幸になります。

いったいどの口が言うんだ……。

この言葉はこういうときにこそ使うんだな、と実感した瞬間だったのだとか。

 

■3:「好きかもwwwwwwwwwww今夜会いたいなwwwwwwwww」

日本語が少しだけ話せるようになってきた外国人男性に愛されていたある女性。

ある日、その男性からこんなメッセージが来たそうです。

カレ:「ちょっといいですか」

彼女:「どうしたの?」

カレ:「私、あなたのこと好きかもwwwwwww今夜会いたいなwwwwwwww」

日本人がネットでなんでもかんでも“www”をつけて話しているのを見て、真似したのだそうですが、これはあまりに真剣味が無さそうすぎて、冗談なのかなと思ってしまいますよね。

 

いかがでしたか?

みなさんも、もしもこういった笑えるLINEメッセージが男性から来たら、彼には内緒でこっそりMenjoy!編集部までお寄せください。

 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!