外国人のアレ…すごい!付き合うと「日本人彼氏に戻れない」理由3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外国人のアレ…すごい!付き合うと「日本人彼氏に戻れない」理由3つ

あなたの周りに、外国人とばかり付き合っている人っていませんか?

アメリカ、ブラジル、フランス、ドイツ、etc……。元彼だけでワールドカップが開催できそうです。

一体なぜ彼女たちは外国人を選び続けるのでしょうか。やっぱり日本人男性には決定的に足りないものがあるのでしょうか?

これは付き合ってみないとわからないところでもありますが、彼女たちが外国人彼氏に病みつきになってしまう理由を『NY女子会』運営の涼川杏さんに伺ってみました。

 

■1:惚れ惚れする体

「まずは欠かせない、体の特徴でしょうね。日本人はガリガリの女性っぽいガーリーな感じの男性が多いと思うんですけれど、アメリカではバランスよく筋肉がついている男性が格好いいとされていますので皆さんそれを目指しています。

一度あのアスリートのような体を経験すると……やはり日本人の体に戻るのは難しいんではないでしょうか」

日本人だとこのレベルを求めるには体育会系に限定されてしまいますが、普段から体をつくっているアメリカ人は軒並みイイ体をしてること、してること。軽々と持ち上げてくれるたくましさに、隆々とした筋肉に包まれる心地よさったらもう……。一度体験すると忘れられない体とはまさにこのこと!……なんだそうです。

 

■2:お姫様エスコート

「マナーがしっかりしていることで生活レベルがある程度見られてしまうアメリカでは、レディーファーストは必須です。

車のドアや扉を開ける、料理を取り分ける、テーブルから何かが落ちたらすかさず拾う、重たそうな荷物は彼が持つ等ささいなことではありますが、最初のデート3回目だけではなく、ずっと自然な行為としてエスコートしてくれます。

この待遇に慣れてしまうと、なかなか日本人男性に戻りづらいのではないでしょうか。戻ったとしても“どうしてこの男ボーッとつっ立ってるわけ? エスコートできないの?”などと不満が出てくるかも知れませんね」

悲しいかな、この分野において日本人男性は世界的にみても底辺レベル。頭では「日本人だからしょうがない」とわかっていても、一度体験すると基準は上がってしまうのです。

 

■3:豊かな愛情表現

「彼女もしくは奥さんを毎日直接的な言葉を使って褒めるのは、アメリカ人男性にとって非常に自然なことです。ハグやキスも自然な愛情表現の1つであり、スキンシップが多いのも特徴でしょうね。

とにかく自分の彼女を喜ばせる、ということに一生懸命ですから、“もしあなたがデート中に完璧に幸せでなければその男と別れなさい”とオバマ大統領の奥さんも言ったように、アメリカ人男性はあなたにぞっこんの間はあなたのことを特別な人(VIP)として扱ってくれるでしょう」

ミシェル夫人、格言ですね。これは文化の違いだけで片づけられるレベルではありません。恋人同士が日頃から愛情を伝えあう感覚は、日本人に足りな過ぎるのかも。

 

いかがでしたか?

日本人男子が急にヘナチョコに見えてきましたか?

厚い胸板にダイブしてみたくなりましたか?

あなたの禁断の扉を開けるのは、今がタイミングかもしれませんよ。

 

マッチングサービスには外国人との出会いもある⁉|PR

「私も外国人の彼氏が欲しい!」「外国人男性と出会ってみたい!」……そんなふうに思っているけれど、なかなか周りに候補がいないっていう人は多いんじゃないでしょうか? そんなときこそ、マッチングサービスでの出会いを求めてみるのも選択肢です。

マッチングサービス自体、海外から来たサービスですからね。素敵な外国人男性に出会えるかも!?

(1)Omiai

おすすめのユーザーが送られてきて、そこに「いいね」をすることでチャットを開始できるのが『Omiai』 。

Facebookでの認証を利用しているので、安全性も確保できるうえ、気軽に登録することができるので、仕事で忙しくても出会いのチャンスがあります。

また、厳戒な監視体制も謳っていて、安全面も十分にサポート。怪しいユーザーは強制退会させられます。



 

(2)ゼクシィ縁結び

こちらは、結婚情報誌で有名な「ゼクシィ」が運営している、知名度・安心感抜群の大手婚活サービス『ゼクシィ縁結び』。「つきあうなら結婚を意識したおつきあいをしたい!」という人におすすめです。

会員登録や基本機能は無料。相手とのメッセージのやりとりを継続的にしたいとなったら、男女ともに有料会員登録への切り替えが必要となります。

そのぶんコンシェルジュがデートの場所や日時などを調整する機能、出会うためのイベントや、婚活のプロに相談できるカウンターなど、トータルサポートが充実!

(3)YYC

毎日4,000人が登録しており、累計ユーザーが1,000万人以上という『YYC』。ユーザー数が多いので出会いの幅が広いのが特長です。

無料コンテンツも豊富で、同じ趣味の人と話せるコミュニティもあるので、気軽に利用できるのが人気。共通の話題がわかっている場で交流できるので、気が合う人と出会いやすいです。

女性は無料で、男性もポイント課金制なので、お金をかけずに気軽に出会いを求めている人にはぴったりと言えそうです。

(4)youbride

結婚への意欲が高い人が多い印象なのが『youbride』。約6割が3ヶ月以内に相手を見つけているという驚きの成婚率を誇っています。

mixiが運営しており、安全性も高いと評判です。

普段出会うことができないような人との出会いも期待できるので、婚活を真剣に考えている人におすすめです。

 

 

(5)Matchbook(マッチブック)

リクルートグループの運営で、『Ray』や『mina』など多くの女性誌も掲載されている安心の大手マッチングサービス『マッチブック』。

Facebookユーザーのみ利用可能で、しっかり安全性も確保。しかもFacebook上に投稿される恐れもないので、周りに知られずに簡単に利用できます。

サイトの理念に共感した有名大学のミス&ミスター100人が登録しているので、年下彼氏狙いのあなたは、イケメン彼氏と出会えるチャンスがあるかも……!

 

 

(6)mimi

入力項目がたったの6つだけで、気軽に登録してマッチングできるのが『mimi』。

自分の好みを入力すれば、その好みに合った相手をレコメンドしてくれるタイプ検索機能があるのが特長です。「好みの相手を探すのが面倒……」と思っている人にはぴったり!

しかも、特に気になる相手が見つかったら、マッチング前から直接メッセージを送ってアプローチすることも可能なので、出会いへの距離が縮められそう。

 

 

【関連記事】

※ ときめくの待った!「本物のジェントルと女慣れした男」見分け方3つ

※ 痛い目にあってる!「海外ですぐアレしちゃう日本人女性」アレ3つ

※ 美人じゃムリ?「成功してるイイ男」が選ぶイイ女の条件【前編】

※ 出会いはオンラインが主流!? 最新「ニューヨークの恋愛ルール」3つ

30なんて一番若い!「ニューヨーク婚活留学」が楽園らしい

 

【取材協力】

※ 涼川 杏(すずかわ あんず)・・・NY在住8年。ニューヨーク生活を楽しむ日本人女子のための情報サイト『NY女子会』運営。NY唯一の日系結婚相談所『NY結婚相談所』もオープン!  NYの恋、お金、美をつづった「涼川杏の婚活日記」も絶賛連載中。引き合わせたカップルは数知れず、合コン事情にも詳しい。お問い合わせはcontact@nyjoshikai.netまで。