もうバレバレ!男が「こいつ処女だな」と見抜く女性の特徴5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アラサー、アラフォー女性で、結婚どころか生まれてこのかた男性とお付き合いしたことすらない処女が増えているとのこと。

なかには「こんな年齢でバージンだなんて恥ずかしい……」と自分が処女であることをひた隠しにする人もいるようですが、遊び慣れた男性であれば見た目や言動などで処女かどうかは見抜けてしまうといいます。

では、男性から見て「さてはバージンだな!」と思われる女性にはどのような特徴があるのでしょうか? 『モテない男のナンパ塾&婚活塾』主宰の藤田サトシさんから“処女だと思われる女性”の特徴5つを教えていただきました!

 

■1:エロい話を振ったときに無関心を装う

「わからないことなので話に入ってこれないのですが、そのことを見抜かれないように無関心を装うわけです。

“そんな話やめて”とシャットアウトしないのは、エロへの好奇心はあるから。または、あからさまな拒否反応で処女がバレないように……というプライドもあるのかもしれません」

 

■2:ちょっと体に触れただけで強い反応がある

「男慣れしていないため、男性とちょっとでも触れただけで過剰反応するようなところがあります。反対に人妻は、なれなれしく体に触れてくるケースが多いようです」

未経験であるのを隠したければ、男性に気安くボディ・タッチするのがいい!? しかし、それはそれで触り方が妙にぎこちなくて、処女であることがバレバレかもしれません。

 

■3:真面目な性格を装う

「本当に真面目かどうかはともかく、“真面目だから処女なんだ”という言い訳を自分に作っているのかと思います。

実際には、モテなかったり、他人を拒否する性格だったりするだけなのに、自分に嘘をついて生きているわけです」

なかなか彼氏ができない女性は、まずは真面目キャラを捨てて他人を受け入れることが大切かもしれませんね。

 

■4:メイクに色気がない

「男性経験を積めば、自然にメイクも濃く、上手くなっていくわけです。その楽しさを知っているから、すべてが前向きになる傾向があります。

逆に、恋愛に奥手であり、どうやって前に進んでいいかわからないと、メイクも地味になるわけです」

いわゆる“ナチュラル・メイク”じゃなく、単なる手抜きで眉毛もボサボサ……みたいな感じでしょうか。ちなみに、藤田さん曰く、恋愛がうまくいったり男性経験を積んだりするにつれて、女性は雰囲気が変わり会話にも自然と色気が出てくるそうです。

 

■5:身につけているものが総じて地味

「恋愛中は、ピンクや紫、明るい色を選ぶ傾向があります。他方、処女は人生が暗いせいか、色もグレーや茶色を選んだりします。

もっとも性体験を見抜きやすいのは靴。恋愛経験が豊富であればあるほど靴も派手なもの、ピンヒールなどを好みます。他方、処女は自信がないのか靴も地味なものを選びがちです」

ご自分のワードローブや靴箱を要チェック! 地味なもの、まるで就活中の学生のようなものばかり……なんてことありませんか?

 

どんなにごまかそうにも、処女であることは何となく伝わってしまうことがあるようです。

以前、「“女子大生ビッチvs30代処女”男が付き合いたいのはどっち?」という記事でもお伝えしたように、「何歳でも処女はいいものだ」と考えている男性もたくさんいることですし、アラサー・アラフォー処女でもしお悩みでしたら、変に卑屈にならずに自然体で男性に接することから始めてみてはいかがでしょうか?

 

処女だってセクシーになれる!こっそり使いたいラブコスメ6選|PR

「何歳でも処女はいいものだ♡」と思う男性は少なくありません。でも、女子としては、バレたくない……って思うことありますよね。また、経験がないせいで、色気の出し方がわからない~という人も多いのでは⁉ 

そんなあなたにおすすめなのがラブコスメ。使うだけで男性の性欲を刺激してくれるアイテムです。それこそ、カ・ン・タ・ン♡に男性をノックアウトできちゃうこと間違いなしです! 男性をメッロメロにしてやりましょう!

(1)レスタリアージュ ピンクミスティ

「彼をメロメロにしたい」「男性からの誘惑が途切れない状況を楽しみたい」「ここ何年もご無沙汰……」という人には下着用フレグランスの『レスタリアージュ ピンクミスティ』を。

お出かけ前日、寝る前に下着にシュッとひと吹きしておくだけで、芳醇なスイートフローラルの香りが男性を魅了してくれます。香りをまとうだけで満足度98%というのも魅力的! 

つけすぎ注意と謳われるほどの禁断の香り、一度試してみたら彼がやみつきになるかも……?

(2)シークレットレディ ビアネージュ

「黒ずみが気になって彼氏に嫌われないか不安……」「可愛い下着やビキニが着られない」「遊んでいると思われていないか心配」という人にはデリケートゾーン黒ずみ対策クリームの『シークレットレディ ビアネージュ』がオススメです。

1本でデリケートゾーンの美白、保湿、くすみケアができる医薬部外品で、徹底した品質管理のもと、国内工場で製造しているから安心。

しかも、デリケートゾーンはもちろんビキニライン・乳首・ワキ・ひざ・くるぶし・顔など、全身にも使えます!

 

(3)リュイールホット


「彼とのエッチだと感じにくくて……」「実はいつもイッた演技をしてる」なんていう人に試してもらいたいのが『リュイールホット』。女性のためのデリケートゾーン美容液で、潤いと感度を増してくれる秘密のアイテムです。

気持ち良さそうな反応は男性の欲望を加速させるから、お互いに情熱的な夜を過ごすことできそう!

(4)リビドーロゼ


リビドーロゼ』は、男性の嗅覚を刺激するように開発された香水。「彼のエロいスイッチをONにして攻めのエッチをされたい」なんて欲望があるなら、ベッドに向かう前にそっとひと噴き。

セックスを楽しみたいけれど、最近彼とマンネリ気味でエッチもご無沙汰。そんな女性にもおすすめです。

(5)ジャムウ・ハーバルソープ


デリケートゾーンのにおいが気になって、彼からの愛撫を心から楽しめないという人には『ジャムウ・ハーバルソープ』がおすすめ。においや黒ずみを徹底的に研究して開発された自然派成分を使った石鹸です。

コンプレックスが気にならなくなれば、彼に身体を委ねて熱い夜を過ごすことができますよ!

(6)ヌレヌレ


キス魔の彼から獣のように激しく求められたいという方におすすめなのが、キス専用美容液『ヌレヌレ』です。

植物由来の美容成分配合で、プルプルの唇を叶えてくれるうえに、キスした男子が「もっとしたい!」と思うような、べたつきのない気持ちのいい感触。 しかも、ムラムラ度アップが期待できる香り成分を配合しているので、男子の欲望をさらに刺激できちゃうかも!

シリーズ累計158万本も売れたリピ買い続出の『ヌレヌレ』、合コンや初デートにもオススメのアイテムです。

 

【取材協力】

※ 藤田サトシ・・・年間延べ1,000名以上の受講者がある『モテない男のナンパ塾&婚活塾』塾長。『モテ・バイブル』(中経出版)、『女性心理がよくわかる! モテる会話』(アスペクト)をはじめ男女の“モテ”に関する著書多数。近著は『恋は話し方が9割』(泰文堂)。