履いちゃヤダ!女性の下着「その色だけはやめてくれ」ダメ出し4選

最近はかわいい下着も増えて、随分選ぶのが楽しくなりましたよね。スッキリ着やせ効果やフィット感など機能性もグングンあがっていて、女性にとって毎日のことだけに付け心地が良くなるのは嬉しい限り。 とはいえ“付け心地”や“機能性…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近はかわいい下着も増えて、随分選ぶのが楽しくなりましたよね。スッキリ着やせ効果やフィット感など機能性もグングンあがっていて、女性にとって毎日のことだけに付け心地が良くなるのは嬉しい限り。

とはいえ“付け心地”や“機能性”なんて、所詮着ける側にしかわからないもの。

男にとって議論の対象となるのは、昔から“下着の色”と決まっています。服を脱がせた時にNGカラーだったというだけで、その女性に対するイメージも変わってしまうこともあるんだとか。

今回は『Menjoy!』が男性500人に実施したアンケート「下着の色へのこだわり選手権」より、最もNGな色、ワースト4を辛辣なダメ出しとともに紹介します(協力:クリエイティブジャパン)。

履いてないかチェック!

 

■4位:「紫」が嫌!・・・52人

「SEXアピールが強すぎるから」

「ケバケバしい」

「なんとなく下品に感じるから」

「破廉恥なイメージがある」

女性に清廉潔白を求める男にとって、パープルは闇の色。どうしてもセクシャルな女豹のイメージがあるようです。よほど似合う自信がない限り、着けないほうが無難かも。

 

■3位:「赤」は無理!・・・56人

「露骨な色、黒より萎える」

「あまりにもどぎつ過ぎてちょっと良識を疑う」

「巣鴨のおばあちゃんに見える」

ド派手な赤だと「なぜこの色を選んだ?」となる様子。良識まで疑われてしまうなんて下着から深読みしすぎ!と思ってしまうのは、まだまだ考えが甘いんでしょうか。

 

■2位:「黒」はやめて!・・・87人

「何となく黒は玄人のイメージがする」

「商売女のイメージがあって好きじゃない」

「萎縮しそう」

好きな下着の色にランクインすることもある黒ですが、嫌いな人はとことん拒絶するクセのある色。あなた自身は黒をつけて大丈夫なキャラか? 彼は黒に引くような人間か? 冷静な判断が必要です。

 

■1位:「ベージュ」は勘弁!・・・110人

「気持ちが沈む」

「年寄りくさい」

「どう考えてもおばちゃんにしか見えない為」

不動のワースト1位はやっぱりベージュ。夏場は“白いTシャツでも絶対に透けない”という他の追随を許さない強みを持っていますが、男性からの不評ときたら歯止めがききません。彼にやる気ないアピールをしたいなら、むしろこの色を選ぶといいかも?

 

いかがでしたか?

下着の色くらいで何もそんなに言わなくても……というぐらい、きついダメ出しが並びましたね。

女性は彼に嫌われたかったらベージュや赤、好かれたかったらピンクや白を履いてさりげなくサインを出せば、彼も意外と汲み取ってくれるかもしれませんよ!

 

【参考】

※ ボイスノートインターネットリサーチ – クリエイティブジャパン