3割の男性がドン引き!最新「女性のビキニライン処理事情」とは

日差しが暖かくなり、薄着の季節が近づいてまいりました。冬はうまく隠せていたぜい肉やムダ毛からも、いよいよ目を背けられなくなってきましたね。女性が「めんどくさいなぁ~」なんて言っている間にも、ムダ毛に対する男性の意識は日々…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日差しが暖かくなり、薄着の季節が近づいてまいりました。冬はうまく隠せていたぜい肉やムダ毛からも、いよいよ目を背けられなくなってきましたね。女性が「めんどくさいなぁ~」なんて言っている間にも、ムダ毛に対する男性の意識は日々刻々と変化しています。

特に、人によって意見が分かれるのはビキニラインの処理。実は、3割もの男性が女性のビキニラインに幻滅していることをご存知ですか? 男性の意見を踏まえた最新のビキニライン処理事情をお伝えします。

 

■手入れしないなんて、ありえない!?

過去記事「手入れしてないの!? 清潔男子“アンダーヘア未処理の女子はありえない”」によると、手入れをしていない女性に対して、“美意識を疑う、残念、ありえない、手入れするべき”という厳しい声が多く挙がっているのです。

1位:女性として残念(美意識を疑う、清潔感がない、ありえない、等)・・・32%

2位:手入れするべき、したほうがいい、していてほしい・・・28%

3位:不潔、不衛生・・・21%

“せめてIラインだけでも処理してほしい”との声もあり、どうやら最近の男子は、見えるとこだけケアしているだけじゃ許してくれないよう。

とはいっても、処理するのは面倒くさくて重い腰があがらない方も多いはず。実際どう処理すればいいのかわからない……という方もいますよね。そんな初心者ズボラさんでも簡単にできる、アンダーヘアのキレイな整え方はないのでしょうか?

 

■超簡単! 1本で処理が完結するアイテムが登場

そんなズボラさんにおすすめしたいのが、新しく出たビキニライン用電動トリマー付きのカミソリ『シック ハイドロシルク トリムスタイル』。

これさえあれば、ハサミも毛抜きもいらない、敏感肌用(※1)のボディ用カミソリとビキニライン用電動トリマーが1本になった商品です。

使い方は、とっても簡単。

(1)まずはアンダーヘア全体をトリマーでやさしく撫でて、ボリュームダウン。

(2)最後にシェーバーで形を決める

たったこれだけ!  これなら誰でも簡単に自然なアンダーヘアに整えることが出来ますね。

ビキニラインの一番の悩みとされるのが、“毛量の多さ”。『シック ハイドロシルク トリムスタイル』なら、ビキニライン用電動トリマーで簡単に毛量を調節できるので、ボリュームや長さが気になる方にもオススメです。ハサミと違って毛の切断面が鋭角にならないため、処理後のチクチクもなく、トリマーの刃が直接肌に触れない安心設計でお肌を傷つけません。

敏感肌用(※1)カミソリは、モイスチャー美容ジェル付き5枚刃なので、肌をうるおしながらシェービングでき、またスキンガードが肌への負担を減らしデリケートな部分にも安心して使用できるとのこと。

 

使い方を美人マネキンがわかりやすくレクチャー

下の動画を見ると『シックハイドロシルク トリムスタイル』の使い方がイメージ出来ます。こちらの動画では、2人の美人マネキンが銭湯で立ち話をしながら最新のカミソリについて情報交換しています。シュールな設定ですが、妙なリアリティが……。

この動画を見れば、『シック ハイドロシルク トリムスタイル』の使い方もバッチリ! ビキニライン処理を早速始められそうです。

「これからはこれ1本よ!」と美人マネキンが豪語したように、1本でうるおいツル肌&キレイVゾーンが手に入る『シック ハイドロシルク  トリムスタイル』。難しいことは何もないので、ズボラな人のビキニライン処理デビューにもピッタリです。

 

夏はもうすぐ。彼にありえな~い!と引かれる前に、使ったモン勝ちかもしれませんよ。

※1:スキンガードにより、カミソリによる物理的刺激を防ぐ

 

【参考】

※ シック ハイドロシルク トリムスタイル – シック・ジャパン株式会社

※ 手入れしてないの!? 清潔男子「アンダーヘア未処理の女子はありえない」 – Menjoy!

 

【画像】

by  Quarlo

Sponsored by シック・ジャパン株式会社