つきあってないのに!キモッ「彼氏気取りのオトコ」のセリフ4つ

みなさんもつきあってもいないのに、「え、○○くんとつきあってんの?」などと聞かれてビックリしたことがあると思います。 しかも、そういうオトコに限って、顔とかスペックがいまいちだったりして、「ないないないない!」となります…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんもつきあってもいないのに、「え、○○くんとつきあってんの?」などと聞かれてビックリしたことがあると思います。

しかも、そういうオトコに限って、顔とかスペックがいまいちだったりして、「ないないないない!」となりますよね。

今回は、つきあってもないのに彼氏気取りな困ったオトコがいいがちなセリフを、彼氏気取り歴28年、いまだに彼氏にはなれていない非モテライターの塚田牧夫さんにお聞きしました。

 

■1:「もう、しょうがねーなー」

「本人から相談されたり、1対1で会っているわけでもないのに、彼女の姿を遠くから眺めたりしながらの、このセリフ。

ちょうど食堂の入り口から、食堂の奥でワイワイやっている彼女を見て、つぶやく感じですかね。

関係ないのに、遠巻きから眺め、一言つぶやく。近くに誰かにいようものなら、彼氏気取り感MAX。“え? つきあってんの、この人たち?”と思わせることで、人々の想像内の中だけでも、彼氏になろうとする非常に醜い魂胆なのです」

 

■2:「なにやってんだよー」

「■1とは違い、実際に、本人に相談されたとき、キタコレ!とばかりにこのセリフ。そもそも遠巻きに見ていたので、コトの全貌は把握しているのですが、まるで今聞いたかのように“え! なにやってんだよー!”とアカデミー男優賞受賞ものの演技をかましてきます」

 

■3:「いくぞ!」

「好きな女がイケメンとか秀才とか、いい感じのオトコと飲み会や懇親会などで話していると、どこからか颯爽と登場。

女性のほうは仕事の話とかしたいのに、“いくぞ……!”と腕を引っ張ります。カレの頭の中では、“ナンパ師から彼女を助けるかっこいい俺”の図しか浮かんでいませんが、現実的には、ただの仕事の邪魔でしかありません。

僕もこれをやって、営業妨害で訴えられかけたことがあります。そんなにダメだったんですかね。でも、つい、やっちゃうんですよ。妄想の中でだけは最高にかっこよく決まっているのでね……」

 

■4:「俺がいないとダメだな」

「今までカッコつけ倒しましたが、

こういった男性は、いままですでに2回や3回はその子にフラれているはず。もう告白のカードは残っていないのです。そんなとき、精一杯の告白に近いセリフとして投げかけるのが、これ。

“俺がいないとダメだな”(だから、もうそっちから告白してくれ。俺にはカードがない)。

括弧内が一番伝えたい内容です。こうして見ると本当にウザいですね。僕がフラれる理由がよーくわかりました。これではモテないわけですね。……惨敗すみません!」

 

いかがでしたか? 女性側からしたらとっても迷惑ですが、きっとこういう人こそ、あなたを全力で愛してくれるのかも。……にしても、ちょっとねえ。

 【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。制作会社代表。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集にいそしんでいる。著書に『モテ女子になれるLINE恋活』など。

 【画像】

Vladimir Pustovit

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!