あ〜ん…やってたぁ!オトコが「カラダ目当てになる」LINE3つ

みなさんも日夜、もっとモテようと思ってかわいらしぃー感じで男子にLINEしてると思います。実際、男子は女子からのかわいいLINEが大好きですし、お互い寝不足気味にぽんぽん送りまくってるでしょうね。 ですが、お気をつけくだ…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんも日夜、もっとモテようと思ってかわいらしぃー感じで男子にLINEしてると思います。実際、男子は女子からのかわいいLINEが大好きですし、お互い寝不足気味にぽんぽん送りまくってるでしょうね。

ですが、お気をつけください。あなたが送るちょっとしたLINEを見て、男子は勘違いすることがあるのです。「コイツはいいヤリ友になりそうだな……」と。

今回は、あなたが男子からただの“カラダ目当て”にされてしまいかねない、送ったらNGなLINEについて、LINEを使った恋活本の著者でもある非モテライターの塚田牧夫さんにお聞きしました。

 

■1:合わせすぎ

「オトコとの会話を盛り上げるには、話を合わせてあげることは確かに効果的です。

だがしかし、“うんうん、そうだよねー”、“わかるー。それ、超すきー”。

“うん。いつでもいいよ。行きたーい”などと、常に合わせすぎるのはNG。オトコというのはあるときを境に、そう、“あ、コイツ、俺に惚れてんな……”と勘違いした時点で、調子にのってきます。

言葉で言うがままにされていると、カラダも言うがままにされますね。

“んー。それはあまり好きくないかなー”とか、たまに自分の意見も入れることです。そのほうが、関係として健全ですし、飽きられることもないですよ」

 

■2:つまらない

「LINEをしてて、あまり盛り上がらない。笑いのツボも違うのか、どーもおもしろくない……。

オトコはこんな相手を“カラダ目当て”にしがちですね。

なぜって? だって、彼女として付き合うんだったら、ノリがあわないと面白くないじゃないですか。

明らかにノリがあってないのに遊びたがる。こんなときオトコはあなたをカラダ目当てにしているでしょうね」

 

■3:つっこんだことを聞かない

「ポンポンポンポン、何時間も何時間もLINEをずーっとして仲良くしているのに、大事なことを何一つ聞けない女性……。これもカラダ目当てにされてしまいますね。

“●●くんて彼女はー?”、“彼女いるんでしょー?”、“それ友達じゃなくて彼女と行ったんじゃないのー?”

こういうことをしっかりと聞けないといけません。オトコからすると言われて悪い気がする内容ではないですし。彼女がいないんだったら、“ちげえよ!”とか打ちながらニヤついてますよ。モテると言われてるように勘違いしますからね。

本当に彼女がいるならば、もし否定したとしても、“そう簡単に遊びにはできなさそうだな”と考えるでしょうね」

 

いかがでしたか? 「カラダ目当て? されたいっ!」なんて思っちゃう女子にはないような、おとなしそうな特徴が並んでしまいましたね。世の中うまくいかないものです。

 

【取材協力】

※ 塚田牧夫・・・ライター。モテない中年。制作会社代表。家電、電子小物などガジェット系を専門に雑誌・ウェブで活躍する傍ら、遅すぎるモテ期を自らの手で到来させるべく、日夜モテる男子にモテ指南を受け、情報収集にいそしんでいる。著書に『モテ女子になれるLINE恋活』など。

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!