えっ…友達なのに!オトコが女子を思わず「ギュッ」としちゃう瞬間3つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存

友達といえども男女です。

コミュニケーションプランナーの筆者のもとには、「友達と思っていたのに……彼のほうから……」といった相談は日常茶飯事。そういった場合、「遊びだったみたい」「友達として見てほしい」というパターンがほとんどです。

そこで、衝動的に友達の女子を抱きしめてしまい、“絶縁”など多少の笑えない火傷をした経験がある男子40名(20〜40代)を対象に「なんで抱きしめてしまったんですか?」というアンケートを実施して、多かった回答を順番に3つご紹介します。

友達という一線を越えたいなら、あえてこのシチュエーションにもっていくという手もありです。

 

■1:飲み会帰りに2人だったから

男はやはり、雄(オス)なのです。

アルコールの勢いもあり、いつもならしないのに、大胆になってしまったようです。

「好みではないけど、可愛く見えてしまって思わず“ギュッ”とした」という回答が多く、酔いが冷めて関係の修復にあれやこれや考える男子の姿が安易に想像できます。

飲み会帰りに2人になるには、危険があることを理解したうえで、彼のことをしっかり知っておく必要があります。


■2:助手席に乗ってくれたから

車とは、男子にとっては自分の城であり家です。

助手席に乗ってくれるというのは、「俺、頼られている」という錯覚しか生まず、今回アンケートに応じてくれたような、よこしまな男子たちにとっては、“そのまま送り届けて帰す”ということは、考えもつかないようです。

気持ちの面でもしっかりアクセルとブレーキを使い分けて気持ちの安全運転を心がけてほしいです。


■3:「大丈夫?」と心配された瞬間

体調不良や仕事に打ち込んでいる時期など、「え?優しい」と思い、自分を気にかけてくれたという嬉しさから、ついつい女子の身体に手が伸びてしまうようです。

いきなり抱きしめることはせず、まずボディタッチをして拒否反応が薄く「イケる」と思ったら、思わず抱きしめてしまう、といった意見がありました。

 

いかがでしたでしょうか? 火傷をしたことがある男子へのアンケートであり、すべての男子が今回ご紹介したアンケート結果のような考えをもっているわけではないことをご承知おきください。

文頭でもお伝えしたように、あえてこのシチュエーションにもっていき、彼の「ギュッ」を待ってみるという手もありです。

しかし、「遊びだったみたい」「友達として見て欲しい」という女子からの相談が筆者に多いことから、男子が恋愛対象としてあなたをホンキで見ているかどうかはしっかり見定める必要がありそうです。

 

【関連記事】

※ 今すぐ脱がしたい!男がマジ欲情する「夏デート服」の選び方3つ

※ ゴメン…待てねぇぜ!オトコの5割が「結婚前に●●したい」と発覚

※ EXILE・AKIRAも!いろいろ落とす恐怖「棒読み男子」の特徴3つ

※ 関ジャニも陥落!? ぽっちゃり女子になぜか落ちるイケメン事情

※ 行きたくねー!下心満載な食事への「華麗なるお断りマナー」4つ

 

【姉妹サイト】

高収入…じゃない!幸せな結婚には「収入が●●な男性」を狙うべし

早く教えてよ!「髪のパサつき」は寝る前のアレが効果的だと判明