ローラも水原希子も?インスタで勝ち組ボディをさりげなくアピる方法

最近、女性芸能人たちによるインスタグラム画像が話題になることが多いですよね。 例えばタレントのローラが、割れた美しい腹筋を披露したり、女優の水原希子は股間の際どい写真やノーブラ写真を公開したりして、世間の注目を集めていま…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、女性芸能人たちによるインスタグラム画像が話題になることが多いですよね。

例えばタレントのローラが、割れた美しい腹筋を披露したり、女優の水原希子は股間の際どい写真やノーブラ写真を公開したりして、世間の注目を集めています。

こういった写真は、セクシーながらも、インスタグラムというオシャレツールを通し、様々なテクニックを駆使しているため、“下品さを感じさせない”という共通点があります。

今回は、芸能ライターの森嶋時生さんに、“タレントのように勝ち組ボディをさりげなくアピる方法”をうかがいました。

 

■1:アクセサリーを使う

「自慢の胸をアピールしたいと思っても、直接胸元をアップで見せるのはあからさますぎますよね。そんな時は、ネックレスをつけて写真を撮りましょう。

“胸じゃなくてアクセを見せたいんですよ”と理由付けした構図で写真に収めれば、いやらしさを軽減させることが可能です」

 

■2:自撮り棒で全身を激写

「身体のラインをアピールしたいという時は、半袖、短パンの寝巻き姿などで寝たふり写真を撮るのがオススメです。

しかし寝ている姿を自分で撮るのは不自然な構図となるため、ここは自撮り棒を使いましょう。例えば棒を持つ手を写真に写らないようにするため、枕の下から手を伸ばしましょう。もしくは、セルフタイマーを使って撮影すればOK。

“友人? 彼氏? 誰が撮影したのだろう?”と思わせることができ、ちょいミステリアスなリア充感と美ボディの両方を自然にアピールできます」

 

■3:ポロリハプニング風写真

「女性の中には“桃色乳首をアピールしたい!”という方も多いでしょう。ですがいきなり自撮りヌード写真などをアップすると露出狂女という烙印を押されてしまう可能性がありますよね。

そこで今の時期にオススメなのがプールでの撮影です。写真を撮る時は水着をずらして乳首を丸出しにしておきましょう。

プールというのは、ウォータースライダーなどでポロリしても、なんら不思議ではない場所です。あくまで本人は気付いていない様子で載せれば、ごく自然に乳首をアピールできるのです」

 

いかがでしたか? 

直接的なセクシー画像をアップすると、引いてしまう人もいるかもしれませんが、このように自然でさりげないアピールならば、問題ないですよね。

この夏は、これらのテクニックを駆使して、意中の男性をドキドキさせる写真を撮ってみてくださいね。

 

【取材協力】

※森嶋時生・・・週刊誌の記者として数々の芸能ニュースを担当。退職後、世界一周バックパック旅行を経験。現在は神出鬼没のフリーライターとして、国内外で記事を執筆中。 

✓ skyticketの格安航空券で年末はラブ旅に!