自然と友達になれた!男性の職業別「出会いのスポットはココ」4つ

あなたには、出会いたい相手の男性像に、これといった理想がありますか? エリートさんがいい! いやいや、やっぱり公務員よ! 外国人がいいわ……等々、理想があるのなら、出会う、ナンパされるために、行く場所にも違いが出てきます…
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたには、出会いたい相手の男性像に、これといった理想がありますか?

エリートさんがいい! いやいや、やっぱり公務員よ! 外国人がいいわ……等々、理想があるのなら、出会う、ナンパされるために、行く場所にも違いが出てきます。

今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が、私自身の経験や、男性の心理にもとづいて、相手の男性の職業別、あなたが訪れるべき“出会いスポット”をご紹介します。

 

■1:エリートサラリーマンと出会うには

エリートサラリーマンは、自身の価値をおとしめるような飲食店は選びません。ですから、東京で言えば銀座のクラブ、あるいはコリドー街のバーなど、“かなり”オシャレなところを選ぶのがポイント。

女性から見れば敷居も高いですが、エリートサラリーマンは、自分と同等の“敷居の高い女”を選びたいのです。ちょっと気張ったお店に顔を出してみましょう。

 

■2:会社経営者と出会うには

会社の経営者は、かなりの勉強家で、しかも、同じように勉強家の彼女を持ちたいと思っている人がほとんど。経営者でなくてもいいけど、何の学習をする気もないような女はイヤダ……というのが本音です。

このような経営者男子には、異業種交流会や、起業家サークルで出会うことができます。気が合えば向こうから誘ってくることがほとんどでしょう。

 

■3:公務員と出会うには

公務員は、“真面目に、コツコツ”タイプがほとんどで、ギャンブルは嫌い、地味で結構、女性に対しても派手ではなく、コツコツ系の価値観を求めます。

そんな公務員に出会うには、スポーツジムや、図書館に行くのがおすすめです。ジムにいる男性のほとんどが公務員……というわけでもありませんが、これと思う相手には話しかけて親しくなってみると良いでしょう。

但し、未婚、既婚は早めに相手に聞いてしまうなど見定めて。ジムでの、既婚者との不倫トラブルは少なくないものですから……。

 

■4:外国人と出会いたいなら

外国人との恋も、国際派女性には憧れのひとつですよね。日本人女性に興味のある、外国人男性もたくさんいます。

出会うなら、東京でいえば六本木や、青山など、ホテルのラウンジ。あるいは、外国人が集まるようなレストラン、スポーツバーなどが良いでしょう。元々が、日本を知りたくて来ている男性たちですから、親しくなってくれる日本人女性はすぐに歓迎されますよ。

 

いかがでしたか? 狙っている男性層がいるなら、的外れな地域に出没しても無意味です。「相手がいるところに行く!」これが理想の恋愛の必須条件であると覚えておいてくださいね!

 【画像】
conrado / Shutterstock