えっ…言われたら好きになっちゃう!失敗しない告白の仕方3つ

「好きです! 付き合ってください」なーんて女の子から言われたら何とも思っていない女の子からの告白でも「えっ? そんなん言われたら好きになっちゃうじゃん!」ってな意見も多いのです。 男って意外と単純なのですね……
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「好きです! 付き合ってください」なーんて女の子から言われたら何とも思っていない女の子からの告白でも「えっ? そんなん言われたら好きになっちゃうじゃん!」ってな意見も多いのです。

男って意外と単純なのですね……。草食男子も増えたなか、女性からの告白はアリという意見も多し! それって言わなきゃソンじゃない?

けれども“失敗しない告白の仕方”が書いてある恋愛ハウツーはググってみたけど、意外に少ない。

何か良い方法はないの~?と言うことで、心理学の専門家である筆者が男心から逆算して、アドバイスをしちゃいます。

 

1:それとなく“良いなあ〜”なサインを送ってみる

いきなり告白が出来ない性格の人も多いと思いますので、それとなく自分の好意を伝えることをしてみましょう。

例えば「◯◯くんと一緒にいると楽しいなあ~」と言うだけで「もしかして僕のこと好きなのかも?」と感じ取ってくれます。

 

■2:二人きりになった時に素直に自分の気持ちを言ってみる

メールやLINEだと冗談に思われてしまうことが多いので、直接会った時に、そのまんま自分の思いを相手に伝えてみましょう。

案外そのまんまOKなことも! 誠実な相手であれば断る場合もはっきり「NO」と言ってくるはずです、彼女がいるのに曖昧な返事をしてくる相手は、誠実ではない証拠。

自分の気持ちを伝えることで、スッキリすること間違いないでしょう。

告白する時に注意するべきことは、断られた後も重たくならない言い方を心がけること。告白をしたことで今までの関係が崩れないようにするためです。

例えば「◯◯くんが彼氏だったら嬉しいなあ~」など相手から告白させることを促すような言い回しをしてあげるといいと思いますよ。

 

■3:脈がないなら自分でキッパリ諦める

告白しても曖昧な返事だったら時間の無駄なのでキッパリ諦めることも大切です。

それでも好きなら、惚れた弱みということで進むのもいいですが、時間の無駄使いではないですか?

 

いかがでしたか? とはいえ男女の恋愛には“タイミング”が大切です、相手の状況を考えずに告白すると逆に失敗に終わることも多いのです。

彼女がいないか? 仕事は忙しくないか? まず相手の立場になって考えることも怠らないようにしてくださいね。

やっぱり思いやりの気持ちは大切ですよ!

 

【画像】

Irina Bg / Shutterstock